このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000068540
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20100610
事例作成日
(Creation date)
2010年06月10日登録日時
(Registration date)
2010年06月27日 17時55分更新日時
(Last update)
2010年07月23日 13時42分
質問
(Question)
おっぱいは、血からつくられるのに、どうして白いのですか。
回答
(Answer)
『おっぱいのはなし』からだとこころのえほん14 土屋麻由美/文 相野谷由起/絵 2009.1 ポプラ社 ISBN:978-4-10574-0 (請求記号:E/アイ 資料コード:1020845184)p.16~19にかけて説明されています。

要旨:母乳は、「乳腺葉」というところで、母親の血液から、必要な栄養をもらってつくられる。ヒトの血液は、「赤血球」が入っているから赤いが、母乳を作るのに、赤血球は必要じゃないので、母乳には、赤血球が入っていない。そのため、母乳は赤くない。

【補足】
「なぜ白いのか」については、牛乳についての説明だが『牛乳のひみつ』に、たんぱく質が原因であることが書かれている。
乳の成分については、『おいしい牛乳の本』p.9に、ヒト・ウシ・ブタ・アザラシと比較する表が掲載されている。
質問者が5歳であったことから、今回は『おっぱいのはなし』を紹介するにとどめた。
回答プロセス
(Answering process)
1.『ポプラディア』索引でおっぱい→なし。ちち(乳)7巻p.31に項目あるが、詳しいことは書かれていない。
2.『おっぱいのひみつ』柳生弦一郎/さく 1989.2 福音館書店 ISBN:4-8340-1063-5(請求記号:491/オ 資料コード:1020321848)がよさそうだと思い、内容を見ると、血液から造られることだけわかる。→幼稚園でこの本を読んで不思議に思い、調べに来たとのことだった。
3.「おっぱい」で自館所蔵資料を検索
・『おっぱいのはなし』からだとこころのえほん14 土屋麻由美/文 相野谷由起/絵 2009.1 ポプラ社 ISBN:978-4-10574-0 (請求記号:E/アイ 資料コード:1020845184)p.16~19にかけて説明あり。
「乳腺葉は、乳腺房という、ちいさなつぶつぶがあつまったものです。この乳腺房がおっぱい工場です。乳腺房を取り巻いている、たくさんの血管から、血液のなかの、おっぱいに必要な栄養分を取り込み、おっぱいをつくっているのです。「ち」があかいのは、まっかな「せっけっきゅう(赤血球)」がはいっているからなの。おっぱいには、せっけっきゅうはいらなかったのね。だから、おっぱいはあかくないのよ。」
・『おとうさんのおっぱい なぜあるの』かこさとし/文・絵 かこさとしのからだとこころのえほん5 1988.12 農山漁村文化協会 ISBN:4-540-88095-0(請求記号:E/カコ 資料コード:1020828685)記載なし(性教育の絵本)
・『みんなおっぱいのんでたよ』木坂涼/ぶん 木村しゅうじ/え 1997.5 福音館書店(請求記号:E/キム 資料コード:1020556740)記載なし
・『おっぱい、ふしぎいっぱい』竹田津実/著 森のお医者さん 第6巻 1993.12 国土社 ISBN:4-337-15006-4(請求記号:480/モ 資料コード:1020375349)記載なし
4.49の書架をブラウジング
・『人間』いのちの歴史 小学館の図鑑NEO 2006.3 小学館 ISBN:4-09-217213-3(請求記号:491/ニ 資料コード:1020783088)
・『ひとのからだ』フレーベル館の図鑑NATURA 2005.9 フレーベル館 ISBN:4-577-02845-X(請求記号:491/ヒ 資料コード:1020744320)
・『人体・保健』原色ワイド図鑑 1994.4 改訂版 学習研究社 ISBN:4-05-150562-6(請求記号:490/シ 資料コード:1020447684)とも記載なし。
5.乳が出るというのは、哺乳類共通のことなので、『ポプラディア』哺乳動物の項目を見る(9巻p.210)「雌にはかならず乳腺があり」という一文があったので、「乳腺」の項目を見る(8巻p.52)質問に結びつく記述なし。
6.牛乳の本に書いてないかと思い、タイトルに牛乳を含む自館所蔵資料を見る。
・『おいしい牛乳の本』青木稔/著 1994 河合楽器 ISBN:4-7609-4519-9(請求記号:648/オ 資料コード:1020384242)p.9に、ヒト・ウシ・ブタ・アザラシの乳の成分が表で書かれている。また、p.30牛の乳房の構造が図で紹介されている。
・『牛乳のひみつ』たのしい料理と実験 小竹千香子・佐々木和子/共著 1988.4 さ・え・ら書房 ISBN:4-378-03845-5(請求記号:596/タ 資料コード:1020162531)p.26 牛乳の白さのひみつ の内容をまとめると、
(ア)牛乳にはたんぱく質が含まれている。熱で固まりにくいたんぱく質の小さな粒が牛乳の中に分散しているため、光を乱反射させるため、白く見える。
(イ)脂肪球も牛乳を白く見せるが、たんぱく質に比べ数が少ないため、牛乳を白く見せている主役はたんぱく質といえる。
・『牛乳でつくる』たべもの教室6 1988.4 大月書店 ISBN:4-272-40076-2 (請求記号:596/タ 資料コード:1020504310)p.61 400gの血液で1gの母乳 という記述あり。
・『牛乳と肉』調べてみようわたしたちの食べもの 8 1999.4 小峰書店 ISBN:4-338-15808-5(請求記号:610/シ 資料コード:1020548507)記載なし
・『ぎゅうにゅう』なるほどたべものサイエンス 1994.10 鈴木出版 ISBN:4-7902-6058-5(請求記号:596/ナ 資料コード:1020400030)記載なし
・『すがたをかえる牛乳・たまご』身近な食べもののひみつ7 2006.2 学習研究社ISBN:4-05-202375-7(請求記号:596/ミ 資料コード:1020791100)記載なし
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者が書店で「きっずジャポニカ」を見てきたが、載ってなかった
NDC
基礎医学  (491 8版)
参考資料
(Reference materials)
『おっぱいのはなし』からだとこころのえほん14 土屋麻由美/文 相野谷由起/絵 2009.1 ポプラ社 ISBN:978-4-10574-0 (当館資料コード:1020845184 請求記号:E/アイ)
『おいしい牛乳の本』青木稔/著 1994 河合楽器 ISBN:4-7609-4519-9 (当館資料コード:1020384242 請求記号:648/オ)
『牛乳のひみつ』たのしい料理と実験 小竹千香子・佐々木和子/共著 1988.4 さ・え・ら書房 ISBN:4-378-03845-5 (当館資料コード:1020162531 請求記号:596/タ)
キーワード
(Keywords)
おっぱい
血液
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
未就学児
登録番号
(Registration number)
1000068540解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決