このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000068339
提供館
(Library)
新居浜市立別子銅山記念図書館 (2310219)管理番号
(Control number)
新ー0046
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年06月23日 16時26分更新日時
(Last update)
2010年06月23日 16時26分
質問
(Question)
①四阪島の銅の製錬中止後、その工場は何につかわれているのか。
②製鉄部門が和歌山に移ったのはいつごろか。
③ニッケル製錬は中止されているのか。
④『住友別子鉱山史』によると井華(せいか)鉱業で株式持株比率は本家42%、分家10%とあるが本家と分家と  はどこのことをいうのか。
回答
(Answer)
①亜鉛の精製(亜鉛回収設備)として現在も稼働している。
②住友金属鉱山では製鉄は行っていない。
③ニッケル製錬は現在も稼働している。
④については回答不能(住友金属鉱山別子事業所にても回答不能のため)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の金属鉱床.採掘  (562 9版)
参考資料
(Reference materials)
『住友別子鉱山史』 (住友金属鉱山株式会社住友別子鉱山史編集委員 思文閣出版 1991.5)
キーワード
(Keywords)
別子銅山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000068339解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!