このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000068208
提供館
(Library)
池田市立図書館 (2310164)管理番号
(Control number)
ike-1002
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年06月19日 13時00分更新日時
(Last update)
2010年06月19日 15時24分
質問
(Question)
池田市内に防空壕跡が残っているところがありますか。
回答
(Answer)
下記資料によると、豊島南1丁目2番9号、十二神社の境内に防空壕跡が残っています。 この防空壕は長さ約10m、幅3~4m、高さ2mで、中はコンクリートで固められ、30人くらいの人が避難できる大きさがありました。 ただ、現在は危険防止のため、入口は埋められています。
太平洋戦争中たくさんつくられた防空壕も、今ではほとんど残っていません。

・『広報いけだ No.957(2000/8/1号)』の裏表紙:「池田の文化財 防空壕跡」に、現在の防空壕跡の写真及び説明が載っています。
このあたりは大阪第二飛行場に近く、空襲を受ける可能性が高く、昭和18年、地元の人々によってつくられたとあります。

・『郷土のあゆみ 6号』の「池田の戦跡を探る」のp24にも同様の記述があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
参考資料
(Reference materials)
広報いけだ記事(No.957:2000/8/1号)』
http://202.237.171.90/ikeda/kouhou/data/20000801-21.pdf
『郷土のあゆみ 6』池田市立北豊島中学校郷土研究部,216.3 B11260719
キーワード
(Keywords)
池田―戦争遺跡
防空壕
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000068208解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!