このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000067968
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2009-072
事例作成日
(Creation date)
2009/11/19登録日時
(Registration date)
2010年06月17日 02時01分更新日時
(Last update)
2010年07月02日 13時25分
質問
(Question)
「アニメ」「マンガ」「コスプレ」「オタク」に関する市場規模(円)、人口、年齢層(%)を知りたい。2000年-2009年にかけてのデータが必要。
回答
(Answer)
以下の資料に関連する記述があり、提供する。

県立図書館所蔵資料
『コミックマーケット30’sファイル 1975-2005』 
p234-239 コスプレに関する歴史の記述あり。データはなし。
p290-305 コミックマーケット参加者のアンケート調査結果あり。

『CESAゲーム白書 2007』
3~7章に家庭用ゲーム機に関する市場規模、出荷規模、マーケティングデータあり。

『オタク市場の研究』
p52「図表5-0-1 オタク市場の人口と市場規模」に、コミック、アニメ、合計(オタク)数値あり。
p53「図表5-0-2 オタク市場の市場規模」に、コミック、アニメの数値あり。
p55「コミックオタク キーメッセージ」に、市場の定義、人口、市場規模の記述と数値あり。
p56「図表5-1-1 コミックオタクの性年代分布」あり。数値はなし。
p58-59「コミックオタクの分類」の中に、コスプレ系が含まれ若干の記載あり。具体的数値はなし。
p71-72「アニメオタク キーメッセージ」に市場の定義、人口、市場規模の記述と数値あり。
p77「アニメオタクの分類」の中に、コスプレ系の記載あり。

『デジタルコンテンツ白書 2009』
p61「neo anime」産業のビジネスモデルに関する調査研究報告書(概要)」があり。
図表3-3-13 1970から2007年までのアニメーション市場規模の推移(ユーザー支出)」あり。
p70-75「マンガ 図表4-1-1 コミック(マンガ)販売金額推移」で1991年から2008年のコミック誌と単行本コミックの販売金額推移があるほか、コミック新刊点数があり。
「図表4-1-3 電子書籍市場規模推移」で2004年から2007年にかけてのケータイコミック・電子コミックの市場規模がそれぞれ200億円を超えるものになっているのがわかる。
p224 2001年から2008年までのアニメビデオソフトの出荷金額の推移や2004年から2008年までのアニメーション業界売上高の推移が棒グラフで推計されている。

『情報メディア白書 2009』 
p54「図表1-2-33」 1995年から2007年までのマンガ販売金額・部数あり。
p55「図表1-2-36」 1990年から2007年までのマンガ新刊点数・平均価格あり。
p94-98 アニメーション市場(劇場用/テレビ用/ビデオ用/ネットワーク配信用)の市場規模、売上高などの図表あり。
p99 アニメユーザーの媒体別ソフト消費(映画鑑賞・テレビアニメーション・DVDソフト・ネット動画配信等)を年代別にグラフにしている。日本におけるアニメユーザーは若者から全世代に拡大していることがわかる。

『出版指標年報 2009』
p221「コミックス・コミック誌推定販売金額(1995ー2008)表」があり。
最高は2005年コミックス2,602億円、コミック誌1995年3,357億円。

『メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査研究報告書』
p144「コミック市場の推移 (2004-2006)」にコミック誌、コミック本、PCインターネット配信、携帯インターネット配信の金額があり。

『出版ニュース 2009年8月中旬号』
p7「PC向け電子書籍市場とケータイ向け電子書籍市場のジャンル別内訳(2005年度-2008年度)」のグラフに電子コミックの内訳あり。

『出版月報 2009年2月号』
p4-13「特集コミックレポート 2008」は前掲『出版指標年報 2009』の抄報。

『業種別審査事典 第11次 9』
p792-797「9104 まんが喫茶」の項あり。 
p793「複合カフェ市場規模」の表あり。平成17、22、27年の市場規模と店舗数の記載あり。ただし日本複合カフェ協会の発表をもとに著者が作成したもの。
p1022-1023「9136 フィギュア製造業」の項があり。p1023に「フィギュアの市場規模推移」のグラフがあり。平成14年-18年のデータ。ただし日本玩具協会の《2006年度玩具市場規模調査》(Web情報)により著者が作成したもの。
回答プロセス
(Answering process)
その他の調査内容は以下のとおり。
関連する記述はあったが内容が古いもしくは典拠が重複する所蔵資料。
『マンガ産業論』
「マンガ産業」の概説書で、データは2000年以前。
『国民生活時間調査 データブック 2000 全国』
「雑誌・マンガ」の男女、年代、地域、時間別等の行為時間、比率があり。
『日本国勢図会 2009/2010』
p435「表31‐29 メディアコンテンツ産業の市場規模推計」があり。典拠は『デジタルコンテンツ白書』(デジタルコンテンツ協会 2008)
『日本人の生活意識調査情報事典』(竹内宏 並木書房 1998)
マンガ等の項目はあるが、1990年代のもの。
『出版データブック 改訂版 1945-2000』
p212「コミックス・コミック誌推定発行部数」「コミックス・コミック誌推定販売金額」があり。ともに1986-2000年の数値。
p213「出版物全体におけるコミック関係の部数占有率、書籍・雑誌総発行部数及び新刊点数」「出版物全体におけるコミック関係の金額占有率、書店の売り上げ別構成比、書名の売上げ別構成比(コミック)」あり。ともに1990-2000年の数値。

Web情報(いずれも2009/11/19最終確認)
検索語を〈漫画〉〈アニメ〉〈調査〉〈統計〉などで調べる。
《有限責任中間法人 日本動画協会》Webサイト 
統計資料(日本のアニメーションの歩みと国際比較)があり。日本のアニメ映画の興行収入の推移、DVD売上金額の推移、テレビタイトル数の推移、キャラクター商品化市場の推移等を掲載している。
http://www.aja.gr.jp ) 

《JETRO日本貿易振興機構(ジェトロ)》のWebサイト 
「調査レポート」のコンテンツをクリックすると3画面分あり。
産業レポート:「日本のアニメーション産業の動向」(2005.6)に詳しい。
http://www.jetro.jp

《株式会社野村総合研究所》のWebサイト
「「オタク層」の市場規模推計と実態に関する調査」(2004年8月)があり。
http://www.nri.co.jp/news/2004/040824.html
また、マニア向け消費層を5分野(アニメ、コミック分野あり)に分け、人口と推計市場規模(円)の表あり。
2005年10月(2004年8月アンケート調査)「新たに推計」とし、12分野の表あり。
http://www.nri.co.jp/news/2005/051006_1.html

《矢野経済研究所》
「「オタク市場」に関する調査結果2008」(2008年11月10日)があり。
「2007年度オタク市場分野別市場規模」の表に2007年度市場規模(円)と前年度比あり。また、「電子コミック」「コスプレ衣装」「メイド・コスプレ関連サービス」の分類あり。
http://www.yano.co.jp/press/pdf/410.pdf

《MAGAZINEPLUS》で、検索語を〈コスプレ & 市場規模〉〈オタク & 市場規模〉で数件記事あり。同様に〈アニメ〉〈マンガ〉では多数ヒットする。
《NDL-OPAC(雑索)》 検索語を〈マンガ〉〈市場〉などから調べ、ヒットした中から県立図所蔵の雑誌を調査する。
『創 2007年5月』が「特集「マンガはどこへ行く」だが、統計的記述は少ない。
p27「コミックスとコミック誌の推定販売金額推移」
「出版物全体に占めるコミック関係のシェア(06年)」グラフあり。
p31「コミック誌の推定発行部数推移」のグラフあり。出典は「出版月報 2007年2月号」。

『創 2009年5月』が「特集「変貌するマンガ市場」」だが統計的記述は少ない。
掲載グラフの内容は上記2007年5月号と同じ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
マーケティング  (675 9版)
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
『コミックマーケット30’sファイル 1975-2005』(コミケット 2005)
『オタク市場の研究』(野村総合研究所オタク市場予測チーム 東洋経済新報社 2005)
『デジタルコンテンツ白書 2009』(デジタルコンテンツ協会 2009)
『出版指標年報 2009』(全国出版協会・出版科学研究所 2009)
『情報メディア白書 2009』(電通総研 ダイヤモンド社 2009)
『メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査研究』(総務省情報通信政策研究所 2009)
『出版ニュース 2009年8月中旬号』(出版ニュース社 2009)
『業種別審査事典 第11次 9』(金融財政事情研究会 2008)
『マンガ産業論』(筑摩書房 2004)
『国民生活時間調査 データブック 2000 全国』(NHK放送文化研究所 日本放送出版協会 2001)
『日本国勢図会 2009/2010』(矢野恒太記念会 2009)
『日本人の生活意識調査情報事典』(竹内宏 並木書房 1998)
キーワード
(Keywords)
アニメ
マンガ
コスプレ
オタク
市場調査
統計
マーケティング
出版 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000067968解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!