このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000067910
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-06-054
事例作成日
(Creation date)
2007/03/02登録日時
(Registration date)
2010年06月17日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年02月26日 17時14分
質問
(Question)
①泉の写真
②どのようにしてできたものか
③場所はどのようなところか
④泉の由来
⑤泉の歴史
回答
(Answer)
①泉の写真
『世界大百科事典 2 改訂版』で「泉」を調べたところ、泉にも種類があり、富士山麓の白糸の滝や、忍野八海などが該当するとのこと。
『親子であそぼう!富士山・富士五湖こだわり徹底ガイド』p67に忍野八海、p115に白糸の滝の写真があった。

②どのようにして
地下水面が地表面と交わるところに見られる地表への地下水の流出。
『オックスフォード地球科学辞典』p28

④泉の由来
出水(イデミ)が転じて泉になった。
『日本語源大辞典』p122
『大言海 新訂版』p158

②③⑤
深い所の地下水には圧力がかかっていて、われめなどをつたって地下水がわき出すこともあります。
これをいずみ、または、わき水といいます。
『地球 改訂版(学研の図鑑)』p123
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地球科学.地学  (450)
参考資料
(Reference materials)
『オックスフォード地球科学辞典』Ailsa Allaby/編,Michael Allaby/編,坂 幸恭/監訳 朝倉書店 2004.05 <R450オ>
『日本語源大辞典』前田 富祺/監修 小学館 2005.04 <R813ニ>
『大言海 新訂版』大槻 文彦/著 冨山房 1986 <R813オ>
『地球 改訂版(学研の図鑑)』学研 1998.10 <45チ>
『世界大百科事典 2 改訂版』平凡社 2005 <R031セ2>
『親子であそぼう!富士山・富士五湖こだわり徹底ガイド』イデア・ビレッジ/著 メイツ出版 2006.04 <291.5オ>
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000067910解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!