このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000067283
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-07-026
事例作成日
(Creation date)
2007/11/28登録日時
(Registration date)
2010年06月02日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年01月22日 17時01分
質問
(Question)
烏天狗、鼻高天狗とは
天狗のミイラ、ドクロ、護符などの写真が見たい。
回答
(Answer)
下記参考資料に、天狗のミイラの写真、天狗の詫び状、天狗のドクロ、天狗が書いたとされる文字などがありました。
また、『テングの生活図鑑』には絵ではありますが、烏天狗と鼻高天狗の違いが載っていました。
『天狗はどこから来たか』には、「「烏天狗から人間へ」、あるいは「人間から烏天狗へ」という変身の過程で鼻高となる事例が絵巻物に散見する」というような例がありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『天狗百態』(村田書店 1994)
NDC
民間信仰.迷信[俗信]  (387)
参考資料
(Reference materials)
『日本の妖怪の謎と不思議』学研 2007.05 <388ニ>
『津々浦々「お化け」生息マップ』宮本 幸枝/著,村上 健司/監修 技術評論社 2005.08 <388ミ> (p35、78)
『テングの生活図鑑』ヒサ クニヒコ/文・絵 国土社 1995.06 <38ヒ>
『小天狗道中記』森田 きよみ/著 大本山高尾山薬王院 2000.07 <387モ>
『天狗の研究』知切 光歳/著 原書房 2004.08 <387チ>
『天狗はどこから来たか』杉原 たく哉/著 大修館書店 <387ス> (p110-121)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000067283解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決