このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000067214
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-142
事例作成日
(Creation date)
2010/4/15登録日時
(Registration date)
2010年05月29日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年06月29日 13時06分
質問
(Question)
京大演習林のある場所で昔、発電所(ダム)計画があったらしい。この計画の発表後の経緯が知りたい。
回答
(Answer)
1965年に関西電力の揚水式発電所としてダムが計画された。計画発表後の経緯や年表については『森の通い帳 芦生への招待』に詳しく記載されている。なお『由良川源流芦生原生林生物誌』によると、2005年に計画は撤回されている。
回答プロセス
(Answering process)
京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「演習林」を検索し、演習林の資料を見るが情報はなかった。演習林の名称が「芦生演習林」だったので、あらためて京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、タイトル「芦生」を検索すると、『由良川源流芦生原生林生物誌』にこの演習林にダムの計画があったことが簡単に書かれていた。また『森の通い帳 芦生への招待』には計画の経緯が詳しく書いてあった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
河海工学.河川工学  (517 9版)
参考資料
(Reference materials)
『由良川源流芦生原生林生物誌』 渡辺弘之著 ナカニシヤ出版 2008 10,168p (当館請求記号K333/462.16/W46)
『森の通い帳 芦生への招待』 芦生のダム建設に反対する連絡会編刊 1990 32p (当館請求記号K333/517.7/A92)
キーワード
(Keywords)
芦生ダム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000067214解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!