このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000066791
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201001-01
事例作成日
(Creation date)
2009/03/26登録日時
(Registration date)
2010年05月19日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年01月16日 17時32分
質問
(Question)
明治2年8月頃に英国王子が来阪したか知りたい。
『明治初年大阪西大組大年寄日記』(大阪市史料調査会,1988)(p.26)に、明治2年8月16日に川口江着とあるが、他の資料でも確認したい。
回答
(Answer)
『維新史料綱要 巻10 自明治二年正月至明治四年七月』 東京大学出版会,1984.3(東京大学史料編纂所蔵版 1939年刊の復刻に、明治2年8月14日 「英国王子アルフレッド、海路神戸を経て大坂に著す。即日神戸に帰航し、明日、長崎に向け出港す。 」との記述(p.189)あり。

国立公文書館サイト内のデジタルアーカイブ・システム  http://www.digital.archives.go.jp/  (2010.5.18確認)で目録データベース検索結果、明治2年の英国王子来日にまつわる資料が17件ありご紹介した。
また、『交際典例及関係書類 第十二』も、明治2年のイギリス王子来日関係書類が収められている。
(国立公文書館インターネット特別展「公文書に見る岩倉使節団」 http://www.jacar.go.jp/iwakura/index3.html  (2010.5.18確認)より)
回答プロセス
(Answering process)
1.質問者が調査済の資料を確認

『明治初年大阪西大組大年寄日記 』(大阪市史料調査会,1988)

明治2年8月8日の項(P.21)に、英国王子来日の際の対応についての布令の記述があり、8月16日に川口江着(P.26)とあり。

2.大阪に関する参考図書を調査

『明治大正大阪市史 第8巻 』(清文堂,1980)
『大阪市史 索引』(清文堂出版,1965)
『新修大阪市史 第10巻』(大阪市,1996.3)索引、
『近代大阪年表』(日本放送出版協会,1983.10)を確認したが記載なし。

3.Googleで調査

キーワード“明治2年”ד英国”ד王子”ד来日”で検索。
エジンバラ公アルフレッド王子の来日について述べられたブログあり。
『英国外交官の見た幕末維新』(講談社,1998.10)という参考資料を見つけ、内容を確認したが大阪であるとの記述はなし。
フリー百科事典・ウィキペディア“1869年”には、エディンバラ公アルフレッド王子来日とあり。

4.大阪市公文書検索 http://dps.city.osaka.jp/dps/move.do?menu=1 (2010.2.15確認)

“英国王子”ד英国”ד王子”、“明治”ד英国”のキーワードで検索するが、該当なし。
 
5.大阪府公文書館検索  http://www.doc.pref.osaka.jp/hx/index.jsp (2010.5.18確認)

“英国王子”ד英国”ד王子”、“明治”ד英国”のキーワードで検索するが、該当なし。

6.国立公文書館・デジタルアーカイブ  http://www.digital.archives.go.jp/ (2010.5.18確認)

“英国”ד王子”のキーワードで17件該当。

国立公文書館インターネット特別展「公文書に見る岩倉使節団」 http://www.jacar.go.jp/iwakura/index3.html  (2010.5.18確認)
『交際典例及関係書類』(第十二、全1冊)が、使節団が携行した書類の一つで、明治2年(1869年)のイギリス王子来日関係書類など接待関係の資料や、外国人の現地雇用関係の資料が収められているとのこと。

7.東京大学史料編纂所データベース  http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/db.html  (2011.8.17確認)

横断検索で、“英国”ד王子”のキーワードで21件見つかる。
うち、「維新史料綱要データベース」の明治2年8月14日に、大阪着の記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
明治2年8月16日に川口江着とあり。
(『明治初年大阪西大組大年寄日記』(大阪市史料調査会,1988)P.26)

その他、質問者が事前に調べていた資料
『明治初年大阪西大組大年寄日記 』(大阪市史料調査会,1988)
『西区史』(清文堂出版,1979)
『大阪市史年表』(大阪市行政局,1961)
『維新期大阪の役務記録』(大阪市史料調査会,1990)
『大阪編年史』(大阪市立中央図書館)
『中谷徳恭戸長日記』(大阪市史料調査会,1982)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治初年大阪西大組大年寄日記』大阪市史料調査会,1988<当館書誌ID:0000619826>
『維新史料綱要 巻10 自明治二年正月至明治四年七月』 東京大学出版会,1984.3(東京大学史料編纂所蔵版 1939年刊の復刻)
ISBN 4-13-099230-9<当館書誌ID:0080083654>
国立公文書館サイト内のデジタルアーカイブ・システム  http://www.digital.archives.go.jp/  (2010.5.18確認)
キーワード
(Keywords)
明治2年
英国王子
英国王子来日
英国王子来阪
大阪府大阪市西区
川口
アルフレッド
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
川口については、大阪市立図書館WEBギャラリー「海の玄関口・西大阪ものがたり」 http://www.oml.city.osaka.jp/image/themes/theme989.html  (2010.5.19確認)、「大阪名所めぐり」 http://www.oml.city.osaka.jp/cgi-bin/img_src/disp_themes.cgi (2011.2.4確認)もご参照ください。
2010年5月1日から5月31日まで大阪市立図書館サイトトップ(  http://www.oml.city.osaka.jp/  )で、
WEBギャラリー「海の玄関口・西大阪ものがたり」掲載の「川口波戸場」 (『大阪名所 』(長野 利助/画作 長野利助 1900)<当館書誌ID:0000466009>をご紹介しました。
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000066791解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!