このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000066531
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20100507-4
事例作成日
(Creation date)
2010年05月07日登録日時
(Registration date)
2010年05月07日 14時14分更新日時
(Last update)
2012年02月09日 23時04分
質問
(Question)
『中右記』について知りたい。
回答
(Answer)
下記文献が所蔵されていた。

中右記 : 躍動する院政時代の群像 / 戸田芳実著 そしえて 1979
(日記・記録による日本歴史叢書 ; 古代・中世編 5)

活字本:
『史料通覧』
『(増補)史料大成』
『大日本古記録』  http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/X/009730+.html  (2010/05/07確認)

東京大学史料編纂所の古記録フルテキストデータベースに収録されていた。

データベース検索 東京大学史料編纂所
http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/db.html  (2012/02/06確認)

古記録フルテキストデータベース
項目検索 → 史料群名 → 中右記
回答プロセス
(Answering process)
『国史大辞典』、『日本古典文学大辞典』などを調べた。

ちゅうゆうき 中右記 国史大辞典
「右大臣藤原宗忠の日記。記名は宗忠の家名「中御門」と官名の「右大臣」より各一字をとったもので、『中御門右府記』とも称され、また『宗忠公記』ともいう。『愚林』と題する写本も伝わり、これは宗忠自身が自分の日記に名づけた称呼と推定される。(以下略)」
参考文献:
戸田芳実『中右記』(『日記・記録による日本歴史叢書』古代・中世編五)
宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題』歴史篇
橋本義彦「中右記と台記」(『平安貴族社会の研究』所収)

Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]で検索した。

中右記(ちゅうゆうき)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%B8%AD%E5%8F%B3%E8%A8%98/  (2010/05/07確認)

日本古典籍総合目録で検索した。

著作ID 370627
統一書名 中右記 ( ちゅうゆうき ), K, 1
別書名
[ 1 ] 宗忠卿記( むねただきょうき )
[ 2 ] 宗忠公記( むねただこうき )
分類 日記
著者 藤原/宗忠
国書所在
【写】 [省略]
【複】〔活〕史料大成八‐一四・史料通覧四‐一〇〔複〕宮内省図書寮善本叢刊二(天仁二)・管見記一
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
日記.書簡.紀行  (915 9版)
参考資料
(Reference materials)
國史大辭典 / 国史大辞典編集委員会編 第9巻 吉川弘文館 1988 ISBN:4642005099 p.559-560
日本古典文学大辞典 第4巻 / 日本古典文学大辞典編集委員会編集 岩波書店 1984 p.264
日本古典籍総合目録(国文学研究資料館) 
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2010/05/08確認)
日本古典文学大事典 / 大曾根章介[ほか]編 明治書院 1998 ISBN:4625400740 p.820
中右記人名索引 上巻・下巻 / 佐々木令信編 京都 : 臨川書店 , 1993
底本:増補史料大成本「中右記」(臨川書店 昭和40年刊)
日記で読む日本中世史 / 元木泰雄, 松薗斉編著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2011 ISBN:9784623057788
キーワード
(Keywords)
中右記(ちゅうゆうき)
藤原宗忠
愚林
日記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000066531解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!