このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000066363
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2010-010
事例作成日
(Creation date)
2010年01月29日登録日時
(Registration date)
2010年04月29日 11時01分更新日時
(Last update)
2010年06月26日 10時36分
質問
(Question)
1651年のマグデブルグの半球の実験の詳細を知りたい。
回答
(Answer)
ドイツのマグデブルグ市でゲーリケが行った大気圧の実験のことです。「二つの半球をあわせて中の空気を抜くと、外からの大気圧のために二つの半球が離れなくなる」ことを示すために、ゲーリケは銅で作った直径33.6センチの半球をくっつけ、両側から馬にひっぱらせたとあります。

質問者が小学生だったために児童書を紹介しました。
(1)『小学少女科学名著全集5 新発見の報告』 国土社 1982年 p.84-153
(2)『定理・法則をのこした人々』(岩波ジュニア新書) 平田寛/編著 岩波書店 1981年 p.50-51 

一般書では以下の資料に記載があります。
(3)『科学大辞典 第2版』 国際科学振興財団/編 丸善 2005年 p.1444 
(4)『アイザック・アシモフの科学と発見の年表』 Isaac Asimov/[著] 丸善 1992年 p.113
(5)『図説科学・技術の歴史 新装版』 平田寛/著 朝倉書店 2006年 p.220 
(6)『近代の小道具たち』 エンゲルハルト・ヴァイグル/著 青土社 1990年 p.75-94
回答プロセス
(Answering process)
『科学大辞典』でおおまかな内容を確かめた後、webcatPlusで“マグデブルグ”、“ゲーリケ”のキーワードで検索してヒットした資料のうち所蔵があったものを紹介しました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
自然科学  (40 9版)
参考資料
(Reference materials)
『少年少女科学名著全集 5』 国土社 1982年 p.84-153
『定理・法則をのこした人々』(岩波ジュニア新書) 平田寛/編著 岩波書店 1981年 p.50-51
『科学大辞典 第2版』 国際科学振興財団/編 丸善 2005年 p.1444
『アイザック・アシモフの科学と発見の年表』 Isaac Asimov/[著] 丸善 1992年 p.113
『図説科学・技術の歴史 新装版』 平田寛/著 朝倉書店 2006年 p.220
『近代の小道具たち』 エンゲルハルト・ヴァイグル/著 青土社 1990年 p.75-94
キーワード
(Keywords)
マグデブルグ(Magdeburg)
ゲーリケ(Guericke,O)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000066363解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!