このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000065845
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2000-056
事例作成日
(Creation date)
2001年03月01日登録日時
(Registration date)
2010年04月09日 14時40分更新日時
(Last update)
2010年06月26日 10時38分
質問
(Question)
手紙で使いたいのだが、「岳父」(舅)の反対語にあたる“妻の母親の呼び方”を教えてほしい。
回答
(Answer)
丈母、岳母、外母、外姑、姑、義母など様々な呼び方があるようです。
回答プロセス
(Answering process)
(1)最初に手元にあった『広辞苑 第4版』で「岳父」を調べてみましたが反対語は載っていませんでした。次に、百科事典の「親族」の項を見ても載っておらず、『日本国語大辞典』の「岳父」を引いても反対語は出ていません。

(2)改めて『広辞苑 第5版』を調べてみると、「岳父」の反対語として「丈母 じょうぼ」が載っており、「丈母」で引いてみると第一義に“妻の母の称”とありました。また、『手紙と挨拶の日常事典』には呼び方の一覧表があり、妻の父母の呼び方として、自分の方ならば「外父、外母、義父、義母、岳父、岳母、舅、姑」、相手方は「御外父様、御外母様、御岳父様、御岳母様、舅様、姑様」とあります。

(3)後日、江戸時代の書物『親族正名』(当館の特別収書)には、妻の父の名称として、「外舅、外夫、婦翁、丈人、岳父、岳丈、岳公、岳翁」が挙げられていることがわかりました。なお、妻の母の名称としては、「外姑、外母、丈母、岳母」とありました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
文章.文体.作文  (816 9版)
参考資料
(Reference materials)
『広辞苑 第5版』 新村出/編 岩波書店 1998年 p.476,1331
『広辞苑 第4版』 新村出/編 岩波書店 1991年 
『手紙と挨拶の日常事典』 文化生活研究会/編 土屋書店 1965年 p.112
『日本国語大辞典 第3巻 第2版 おもふ-きかき』 小学館国語辞典編集部/編集 小学館 2001年
『親族正名』 太宰弥右衛門(春台)著 享保10年刊 (河シ-257)
キーワード
(Keywords)
岳父
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『レファレンス 2000』掲載事例
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000065845解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!