このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000065595
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2009006092
事例作成日
(Creation date)
2009/12/21 登録日時
(Registration date)
2010年03月25日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年03月25日 02時11分
質問
(Question)
『グリム童話を読む事典』(資料8)に掲載されている以下の詳しい資料を見たい。(1)昔話のタイプであるAT(アールネ/トンプソン)について (2)ATの各型について載ってる資料 (3)グリム童話の二版、三版が掲載されている資料
回答
(Answer)
(1)昔話のタイプ、AT(アールネ/トンプソン)について
資料1のp.211-229 「第5章 昔話の類型 アールネ=トムソン共著「昔話の型」の示す話型とその意味」が参考になる。特にp.220以降、アンティ・アールネ、スティス・トムソンの昔話の型について、そのはじまりや読み方などについて詳しく書かれている。

(2)ATの型について
資料1 p.230-274 「AT主要話型」にAT1~AT1962のうちで主要なものについて、内容が書かれている。
資料2は、『世界の民話』全24巻の解説編。この資料には、p.1-52に「索引Ⅰ アールネ=トムソン『昔話の型』による索引」があり、AT1~AT2335までの内容とどの巻に類話がのっているかわかるようになっている。昔話の内容については、資料1の方がわかりやすい。

(3)グリム童話の二版、三版について
グリム童話はグリム兄弟により七版まで書き直しされ、現在七版が普及している。(資料8 p.19)
七版以前でまとまっている資料は以下のものがある。一版より前の「エーレンベルク稿」、一版、二版はまとまっている資料があるが、三版~六版はまとまっている資料は見当たらない。

資料3:一版より前の「エーレンベルク稿」。
資料4:二版。
資料5:初版と二版が掲載されている。
資料6:初版から二版以降どう変わったのか論じられている。
資料7:「いばら姫」が手稿、初版、二版、六版でどう変わったのかが書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (943 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 昔話入門 / 小沢俊夫∥編著 / ぎょうせい , 1997.10 /3880/3068/97
【資料2】 解説編 / 小沢俊夫∥著 / ぎょうせい , 1979 ( 世界の民話 第25 ) K/388.0/105/25
【資料3】 グリム兄弟 / グリム兄弟∥[著] / 国書刊行会 , 1989.4 ( ドイツ・ロマン派全集 第15巻 ) K/940/グ1/501
【資料4】 完訳グリム童話 : 子どもと家庭のメルヒエン集 第1 / グリム∥著 / ぎょうせい , 1985.1 /943/グ1/46-1
【資料5】 白雪姫はなぐられて生き返った : グリム童話初版と第二版の比較 / 間宮史子∥著 / 小澤昔ばなし研究所 , 2007.3 K/940.2/グ1/610
【資料6】 グリム〈初版〉を読む / 吉原高志∥著 / 白水社 , 1993.11 K/940/グ1/316
【資料7】 一つよけいなおとぎ話 : グリム神話の解体 / ジョン・M.エリス∥著 / 新曜社 , 1993.7 ( メルヒェン叢書 ) K/940/3004/93
【資料8】 グリム童話を読む事典 / 高木昌史∥著 / 三交社 , 2002.2 RK/940.2/グ1/602
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000065595解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!