このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000064837
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR10010020
事例作成日
(Creation date)
2010/01/28登録日時
(Registration date)
2010年03月18日 02時12分更新日時
(Last update)
2010年03月18日 09時55分
質問
(Question)
日本の統治下にあった台北市に川端町という町があったが、その位置を確認できる地図はないか。
回答
(Answer)
あげていただいた資料3冊ともに「川端町」がありました。貸し出し可能な資料の中では見つかりませんでした。

『近代中国都市地図集成』(柏書房) p.103-p.104(川端町があるのはp.104)
『中国商工地図集成』p.26
『近代アジア・アフリカ都市地図集成』 p.42

現在の地図で見ると、南西の方角にある植物園の近く、MRT新店線古亭駅のすぐ西にある和平西路一段の南側のあたりのようです。
地図としては『近代中国都市地図集成』がわかりやすいですが、『中国商工地図集成』には「川端町会事務所」や「川端クラブ」などいくつかの施設、店舗が記載されています。『近代アジア・アフリカ都市地図集成』の地図は番地等もなく町名のみの記載ですが、A2サイズ1枚に台北市街図がすべてはいっています(あとの2冊はA1サイズと、A2サイズ2枚組になります)。
3冊とも複写可能です。直接のご来館以外にもインターネット又は郵送で受け付けております。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
当館所蔵資料で掲載が見当たらなかったもの。
・『日本植民地史 3 台湾』
・『図説台湾の歴史』
・『観光コースでない台湾』

貴館所蔵資料で掲載が見当たらなかったもの。
・『日本統治下五十年の台湾』(貴館請求記号 439/177/#)
・『台湾統治志』(貴館請求記号 439/79/#と292/T7/1)

国立国会図書館のリサーチナビを確認したところ、台湾の地図についてのレファレンス事例が紹介されており、その中で次の資料が貴館にて所蔵されていることが分かりました。いずれも貸出不可でした。
http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/bulletin3-2-3.php
・『近代中国都市地図集成』(貴館請求記号 へ2/45/#)
・『中国商工地図集成』(貴館請求記号 X292/110N)
・『近代アジア・アフリカ都市地図集成』(貴館請求記号 B292/22N)
この中で、川端町の位置がわかる地図はないでしょうか。複写は可能でしょうか。
また、貸出可能な資料で、川端町の位置がわかる資料はないでしょうか。
NDC
アジア  (292 8版)
参考資料
(Reference materials)
『近代中国都市地図集成』(地図資料編纂会/編 柏書房 1986.5)(ページ:104)
『中国商工地図集成』(地図資料編纂会/編 柏書房 1992)(ページ:26)
『近代アジア・アフリカ都市地図集成』(中川浩一/編 柏書房 1996.6)(ページ:42)
キーワード
(Keywords)
台湾 歴史 地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
地名・地域
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000064837解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!