このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000064812
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR09120009
事例作成日
(Creation date)
2009/12/05登録日時
(Registration date)
2010年03月18日 02時12分更新日時
(Last update)
2010年03月18日 13時11分
質問
(Question)
清水の次郎長を支えた7人衆は誰か、名前を教えてください
回答
(Answer)
残念ながら、清水次郎長の七人衆という記述は見つけられませんでした。

「七人衆」ではありませんが、次郎長の子分に関する記載はいくつかありました。
講談等で有名になったのが「二十八人衆」のようですが、この中には架空の人物も含まれているようです。また、28人全員の名前をまとめて挙げている資料は見つけられませんでした。(個人のHPなどでは見られます)。
『清水次郎長伝 第七才子書虎造節』(平岡正明/著 青土社 1996)は浪曲についての資料で、浪曲で名を挙げられる子分17人が記載されています。浪曲は石松を中心に語られていますが、他に大瀬半五郎、仙右衛門、法印大五郎、追分三五郎、大野鶴吉、桶屋の鬼吉の6人は各自が主人公ないし準主人公になる独立した段があるとされています。
『大豪清水次郎長』(小笠原長生/著 大空社 1997)には四天王として石松、大政、小政、仙右衛門があげられていました。
また『清水次郎長と幕末維新』(高橋敏/著 岩波書店 2003)には次郎長の子分の一覧及び彼らが参加した主な出入りの表があります。

他に『民衆文化とつくられたヒーローたち アウトローの幕末維新』(国立歴史民俗博物館 2004)に関係映画として「荒神山の十八人衆」(昭和49年 松竹京都 古野栄作監督 川浪良太郎主演)があげられていました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
清水次郎長 竹内勇太郎 成美堂出版  清水次郎長 上・下 津本陽 角川出版
清水次郎長 上・下 黒鉄ヒロシ PHP研究所 清水の次郎長伝 平岡正明 青土社
東海の暴れん坊 木屋進 春陽堂書店 次郎長三国志 上・下文芸春秋
NDC
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
『大豪清水次郎長』(小笠原長生/著 大空社 1997)
『清水次郎長と幕末維新:「東海遊侠伝」の世界』(高橋敏/著 岩波書店 2003.10)(ページ:60-66)
『清水次郎長伝:第七才子書虎造節』(平岡正明/著 青土社 1996.3)(ページ:57-59)
『誰も書かなかった清水次郎長』(江崎惇/著 スポニチ出版 1979.11)
『民衆文化とつくられたヒーローたち:アウトローの幕末維新史』(国立歴史民俗博物館 2004.3)(ページ:135)
キーワード
(Keywords)
侠客 静岡 清水次郎長 浪曲
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物・団体
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000064812解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!