このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000064810
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR09120007
事例作成日
(Creation date)
2009/12/04登録日時
(Registration date)
2010年03月18日 02時12分更新日時
(Last update)
2010年03月18日 10時45分
質問
(Question)
地元の資料で、1330年(元徳2年)ごろに日野資朝が土佐へ左遷され、とあった。日野資朝は当時既に佐渡へ流罪になっていたはずなので、柳原資明のことではないかと思う。確認したいので、流刑になった人が一覧になった資料などはないか。
回答
(Answer)
流人が一覧になったような資料は見つけられなかった。
『佐渡流人史』(磯部欣三/共著 雄山閣 1975)に佐渡に流刑になった人の一覧はあり。日野資朝も1325年~1332年(斬首)として記載されている。この一覧の典拠とされている資料は様々。『高知県史 古代・中世編』(高知県 1971)には主な流人は記載されているが、全員はなく、両人とも記載されていない。
『史料総覧 巻5 鎌倉時代2』(東京大学出版会 1981)の該当年代あたりをみると、人事関連のことが典拠とともに記載されていることもあるので、これと『増補国史大系54巻 公卿補任2』をあわせてあたってもらったら手がかりがあるかもしれない旨お伝えした。
(柳原資明は『公卿補任』のp.524、533などに記載があるが、土佐との関連は書かれていない。)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
『佐渡流人史(歴史選書27)』(磯辺欣三/共著 雄山閣 1975)
『高知県史 古代・中世編』(高知県 1971.4)
『史料総覧 巻5 鎌倉時代2』(東京大学史料編纂所/編纂 東京大学出版会 1981.12)
『増補国史大系54巻 公卿補任2』(黒板勝美/編 吉川弘文館 1988)
キーワード
(Keywords)
藤資明 流刑 柳原資明
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000064810解決/未解決
(Resolved / Unresolved)