このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000063632
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2010口頭0202
事例作成日
(Creation date)
20100127登録日時
(Registration date)
2010年02月18日 02時13分更新日時
(Last update)
2010年02月18日 02時13分
質問
(Question)
街路灯の設置数について調べています。
回答
(Answer)
街路灯の設置数を調べるには次のような資料があります。【 】内は当館請求記号です。
●『道路行政』(道路行政研究会 年刊 【Z41-6714】)
平成19年度版には、「交通安全施設等の整備状況」が掲載されており、この中に「道路照明」の項目が設けられています。これによると、平成18年4月現在の道路照明の数は3,393,867(基)です。また、「交通安全施設等の整備状況の推移」も掲載されており、昭和42年から平成18年までの数値を一覧することができます。なお、本調査が対象とする「道路照明」とは、道路管理者が設置し、管理しているものだけです。

●全日本電設資材卸売業共同組合連合会( http://www.jeda.or.jp/
当HP内の「電材トピックス」というコンテンツで、電材流通新聞が提供する電設資材に関するホットトピックを読むことができます。2009年10月8日付 の「街路灯特集」( http://www.jeda.or.jp/news/news_182.html )によると、街路灯の数は、「屋外照明向けの道路灯は約9万灯、公園灯・街路灯は約25万灯」となっています。

なお、街路灯の設置数は出ていませんが、関連情報の掲載された資料として以下のものがあります。

●『Special appli.光源/照明市場実態・技術・予測.』(富士経済 年刊)
2008年版には「屋外照明」の項目があり、光源種類別(蛍光灯、白熱電球、LED、有機EL等)の、日本国内の市場規模推移(数量・金額)が掲載されています。2006年と2007年は実績値、2008年は見込み、2009年から2011年までは予測値が掲載されています。ただし、街路灯だけでなく、トンネル用照明器具、投光器なども含んだ数値です。

インターネットへの最終アクセス日は2010年1月25日です。

上記資料は、最近のデータを調べるためのものです。年代を遡って調べる際は、資料のタイトルや当館請求記号が異なる場合があります。また、一部の資料については刊行年、巻次等によって請求記号が異なるため、ここでは記載を省略しています。当館蔵書検索・申込システムNDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/index.html )によって、請求記号をご確認ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電灯.照明.電熱  (545 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
街灯
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000063632解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!