このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000063563
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2009-154
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年02月17日 13時54分更新日時
(Last update)
2010年11月15日 10時42分
質問
(Question)
中世(4c-9c)におけるキリスト教聖書の普及状況を知りたい。どのような資料を見れば良いか。
回答
(Answer)
"The West from the Fathers to the Reformation" ("The Cambridge history of the Bible", v. 2)に中世の聖書の形態、写本、翻訳事情などについて詳述されています。特にV章の"Medieval history of the Latin Valgate"などは参考になるのではないかと思われます。

『聖書の生いたち』にも聖書の形態や流布などについての記載が見られます。
例えば、4世紀初めまではパピルスの巻物が一般的な書籍形態として使われていたが、「それ以後は皮紙となり現代のような形のページ建ての本に取ってかわられた」(p31)と記され、「このことは、聖書の歴史にとっても非常に大切である。というのは、皮紙への転換が行われたまさにその時代に、皇帝コンスタンティヌスはキリスト教をうけ入れ、ローマの国教にしたと思われる(紀元三一三-二五年ごろ)。・・・最初の事業の一つとして、首都コンスタンティノポリスのため、皮紙に記されたギリシア語聖書五〇部を注文したこともわかっている。」(p33)とあります。
これは目に付いた一部分ですので、ご自身で内容をご確認ください。

その他、"An illustrated history of the Holy Bible"、"How we got our Bible"、
『聖書の歴史図鑑 : 書物としての聖書の歴史』、『地図と絵画で読む聖書大百科』なども参考になるのではないでしょうか。
『聖書の歴史図鑑 : 書物としての聖書の歴史』の著者は、「文献案内」(p330)の中で、執筆に際し、
上にご紹介した"The West from the Fathers to the Reformation" を「よく利用した」と書かれています。

まずは、上のような資料を読み、そこからまた参考文献を集めてみてください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
"The Cambridge history of the Bible"v. 1-v. 3 (Cambridge : Cambridge University Press , 1963-) (大今図 B1階書庫 191.72||C2 )
『聖書の生いたち』(東京 : 山本書店 , 1959) (大今図 B1階書庫 193.02||K248-1F )
"An illustrated history of the Holy Bible"(Norwich, Conn. : H. Bill , 1866) (大今図 B1階書庫 193.02||K9342 )
"How we got our Bible"(New York : John Wiley , [19--]) (大今図 B1階書庫 193.02||S9341 )
『聖書の歴史図鑑 : 書物としての聖書の歴史』([東京] : 東洋書林 , 2004.1) (大今図 参考室 193.02||D9170 )
『地図と絵画で読む聖書大百科』( 大阪 : 創元社 , 2008.10) (大今図 参考室 193||B9128 )
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介, 調査方法
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000063563解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!