このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062664
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20090106
事例作成日
(Creation date)
2007年01月31日登録日時
(Registration date)
2010年01月29日 19時09分更新日時
(Last update)
2010年02月17日 09時59分
質問
(Question)
緊張をほぐすゲームである「アイスブレイキング」の具体的なやり方を知りたい。

回答
(Answer)
参考文献(1)~(4)では,「アイスブレイク」の語の記載がある。
参考文献(5),(6)では,「アイスブレイク」の語は用いてないが,参考になると思われる記述がある。
参考URL(日本ファシリテーション協会のウェブサイト: https://www.faj.or.jp/modules/contents/index.php?content_id=27  最終確認2009.1.29)には「アイスブレーク集」の掲載がある。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会教育  (379 9版)
参考資料
(Reference materials)
1『開発教育・国際理解教育ハンドブック:国際社会でも活躍できる日本人をめざして』国際協力推進協会/編集 国際協力推進協会 2001 (p26~29 アイスブレイキング )
2『ワークショップ入門:実践とプロセスアプローチ』山本 克彦/著 久美 2006 (p32~35 コミュニティビルディング(アイスブレイク) )
3『ファシリテーション入門』堀 公俊/著 日本経済新聞社 2004 (p85 アイスブレイクのエクササイズ )
4『親教育プログラムのすすめ方:ファシリテーターの仕事』ジャニス・ウッド・キャタノ/著  ひとなる書房 2002 (p159~ アイスブレーカー p165~ ウォーミングアップでゲームを紹介)
5『参加型ワークショップ入門』ロバート・チェンバース/著 明石書店 2004 (「アイスブレイク」の語は使ってないが,p53~ 歓迎とウォーミングアップの項は参考になる。)
6『対人関係ゲームによる仲間づくり:学級担任にできるカウンセリング』田上 不二夫/編著 金子書房 2003 (「アイスブレイク」の語は使ってない。p5 身体運動反応やドキドキの楽しい感情が不安や緊張を緩和し(逆制止),ほかの人との関係しやすさをつくりだす。p145~ ゲーム編あり。)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062664解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!