このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062623
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20090091
事例作成日
(Creation date)
2009年05月13日登録日時
(Registration date)
2010年01月28日 16時47分更新日時
(Last update)
2010年02月17日 09時59分
質問
(Question)
知人からの年賀状に「スーダラ精神で暮す」と書いてあったが,
「スーダラ精神」とはどういうことか。

回答
(Answer)
国語辞典や新語辞典等には「スーダラ精神」の掲載はなし。
映画「ニッポン無責任時代」の主題歌として「スーダラ節」がヒットしたのは
昭和37年ごろ。
参考資料(1)~(4)に「無責任」や「無責任男」として解説や評論あり。
参考資料(5)の記述を紹介。


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1『新語・流行語大全:ことばの戦後史 1945-2006』木村 伝兵衛/ほか著 自由国民社 2006 (p98 昭和37年 無責任)
2『現代風俗史年表:昭和20年(1945)→平成12年(2000) 増補2版』世相風俗観察会/編 河出書房新社 2001 (p142 1962年・昭和37年)
3『昭和:二万日の全記録 第12巻』講談社/編集 講談社 1990 (p220~221 無責任男飛び出す)
4『AERA』1991.2.12 (p53~57 歌手、俳優・植木等-「紅白」を独占した初老のスーダラ男(現代の肖像) )
5『夢を食いつづけた男:おやじ徹誠一代記』植木等,北畠清泰/著 朝日新聞社 1984 (p216~ 「スーダラ節」は親鸞の教えに通じる )
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062623解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!