このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062606
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
さいたま-緑-20100006
事例作成日
(Creation date)
2009年12月31日登録日時
(Registration date)
2010年01月28日 16時12分更新日時
(Last update)
2011年02月19日 10時58分
質問
(Question)
国昌寺の「左甚五郎の竜」がはっきり写っている写真はないか。
回答
(Answer)
国昌寺はさいたま市緑区にある曹洞宗の寺で、見沼を見下ろす高台にある。見沼竜神伝説に由来する「開かずの門」とよばれる山門があり、欄間に竜の彫刻がある。カラーではないが彫刻細部をとらえた写真が掲載されているのは、昭和52年3月に市(当時浦和市)が有形文化財に指定した際の文化財調査報告書で、「左甚五郎の作と伝えられるだけに迫力のある彫刻である」と評している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術政策.文化財  (709 9版)
参考資料
(Reference materials)
『浦和市文化財調査報告書 第22集』 浦和市教育委員会 1977  (p1-p4 国昌寺門 一棟 (p3に欄間龍彫刻の白黒写真))
『浦和の文化財』 浦和市教育委員会 1986 (p20 山門全体のカラー写真 )
『浦和市史 民俗編』 浦和市総務部市史編さん室 1980  (p807 国昌寺山門の竜 白黒写真 )
『図説浦和のあゆみ』 浦和市総務部行政資料室 1993  (p145 国昌寺山門の龍 カラー写真)
キーワード
(Keywords)
さいたま市緑区
国昌寺山門
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062606解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!