このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062379
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20090075
事例作成日
(Creation date)
2007年10月02日登録日時
(Registration date)
2010年01月25日 15時52分更新日時
(Last update)
2010年02月17日 09時59分
質問
(Question)
北海道炭鉱汽船株式会社について、関係資料を探している。
1958年刊行の『70年史』は見ている。
回答
(Answer)
会社の沿革は次の通り。(参考資料(1)による)
1889(明治22)北海道炭砿鉄道会社⇒1893(明治26)北海道炭砿鉄道株式会社⇒1906(明治39)北海道炭砿汽船株式会社と改称。


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1『石炭の語る日本の近代 改訂新版』矢野牧夫/〔ほか〕著 そしえて 1986 (p51~65:北炭時代)
2『屈折した北海道の工業開発:戦前の三井物産と北炭・日鋼』板橋守邦/著 北海道新聞社 1992 (p13~46:北海道炭砿鉄道会社の発足)
3『日本国有鉄道百年史 2』日本国有鉄道/編 1970 (p375~380:北海道炭砿鉄道会社に対する幌内鉄道の払い下げと~,p645~662:北海道炭砿鉄道)
4『日本国有鉄道百年史 4』日本国有鉄道/編 1972 (p255~273:北海道炭砿鉄道)
5『明治工業史 3 鉄道編』日本工学会/編 原書房 1994(明治工業史発行所 1930年刊の復刻) (p441~449:北海道炭砿鉄道 )
6『明治工業史 8 鉱業編』日本工学会/編 原書房 1995(明治工業史発行所 1930年刊の復刻) (]p682:「北海道に於ける石炭鉱業の発達」の中に北海道炭砿鉄道会社についての記述あり)
7『井上角五郎先生伝:伝記・井上角五郎』近藤吉雄/編 大空社 1988 (第7章:北海道炭砿鉄道株式会社の拡張,第9章:日本製鋼所の創立 など )
8『日本製鋼所社史資料 上巻』日本製鋼所/編  1968 (第1章第1節:北海道炭砿鉄道株式会社の製鉄・製鋼事業進出企図,北海道炭砿汽船株式会社の沿革概要 ほか)
9『日経ビジネス』 1995.9.18 (p81~84:石炭に賭けた会社の寿命106年の歴史に幕を引く)
10『婦人之友』 1987.9 (p74~80:炭鉱の町はいま)
11『私の履歴書:昭和の経営者群像 4』日本経済新聞社/編 日本経済新聞社 1992 (p31~76:藤原吉太郎(北海道炭砿汽船社長))
12『日本国有鉄道百年史 7』日本国有鉄道/編 1971 (p255~273:第1 北海道炭砿鉄道)
13『幌内鉄道史:義経号と弁慶号』近藤 喜代太郎/著 成山堂書店 2005 (p139~189:北海道炭砿鉄道の成立と発展,p190~199:北海道炭砿鉄道と社会)
14『明治期鐡道史資料 第2集(8)』野田正穂/[ほか]編 日本経済評論社 1981 (北海道炭砿汽船株式会社の十七年間)
15『明治期鐵道史資料 第2集(4)』野田正穂/[ほか]編 日本経済評論社 1980 (北海道炭砿鉄道略記)
16『明治工業史 7 火兵編鉄鋼編』日本工学会/編 原書房 1995(工学会明治工業史発行所 1929年刊の復刻) (火兵編p372,鉄鋼編p30,204,247 )
キーワード
(Keywords)
北海道炭鉱汽船
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062379解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!