このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062099
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
10871
事例作成日
(Creation date)
2010年01月19日登録日時
(Registration date)
2010年01月20日 14時14分更新日時
(Last update)
2017年07月06日 10時15分
質問
(Question)
拍子木に使われている木がのっている本を見たい
回答
(Answer)
・邦楽百科辞典 雅楽から民謡まで (参考資料 7680 H3)
  p.266「堅い材質が音色が良く、九州の天草でとれる白樫が良いとされる。」とあり。

・日本音楽大事典(参考資料 7680 N1)
  p.359「一般には樫を法柱形にけずったもの・・・」とあり。

・図説日本の楽器(書庫 7681 K3)
  p.127「拍子木」カラー写真あり。「樫材、桑材が使用され・・・」とあり。

ウィキペディアによれば、「・・・紫檀、黒檀、花梨、樫などの堅い木材がを細長い四角の棒状に切り、・・・」などあり。

これらの材木がのっているのは

・日本の樹木(6532 H2)など

ただし、紫檀、黒檀は東南アジアなどに分布しているので、

・原色樹木図鑑1,2 (参考資料 6532 G1 1-1,2)
  ※紫檀:1 p.250、黒檀:2 p.149
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
邦楽  (768)
参考資料
(Reference materials)
拍子木の材質が知りたい。(宮城県図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000091015-00
岩井宏實 監修 , 工藤員功 編 , 中林啓治 作画. 「絵引」民具の事典. 河出書房新社, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009606489-00 , ISBN 9784309224879 (p.483 「拍子木」の項「(前略)打ってよく鳴り響くように音の出やすい、カシ・クリ・ケヤキ・サクラなどの堅木を用いてつくられる。」)
日本民具学会 編. 日本民具辞典. ぎょうせい, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002609859-00 , ISBN 4324039127 (p.482 「拍子木」の項「(前略)打って響くように、音の出やすいカシ・栗・ケヤキ・桜などの堅木を利用して作られることが多い。」)
キーワード
(Keywords)
邦楽-辞典
楽器
音楽(日本)
民具-辞典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
宮城県図書館
備考
(Notes)
定番事例。楽器の素材。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000062099解決/未解決
(Resolved / Unresolved)