このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061588
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09071819376449
事例作成日
(Creation date)
2009/07/19登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時31分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
クローン技術について知りたい。
回答
(Answer)
『生命科学の今を知る 4』『人類がいどむ「いのち」と再生』、は、クローン技術の進歩を解説する一方、生命倫理が議論となっていることも紹介している。『考えよう、わたしたちの体と生き方 2』では,バイオテクノロジーの発達とともに、クローン羊や植物のクローンが作られていることが写真や図で紹介されている。『クローン羊のつくりかた』は、バイオテクノロジーが新しい局面を迎えている現在、子どもにも分かるような例をとりあげながら、クローンやDNAについていろいろな方面から解説した資料である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
遺伝学  (467 9版)
参考資料
(Reference materials)
サリー・モーガン著『生命科学の今を知る 4』文渓堂,2004,63p. 谷田和一郎著『人類がいどむ「いのち」と再生』旺文社,2007,47p.参照はp.32-33. 丸山敬著『考えよう、わたしたちの体と生き方 2』小峰書店,2005,47p.参照はp.14-21. 池内了監修『どんどん知りたい科学(サイエンス)の「なぜ」40』小学館,2007,135p.参照はp.96-97. 池上彰監修『世の中まるごとガイドブック 応用編』小学館,2007,135p.参照はp.70-71. 夏緑著『ここまでわかった!遺伝子のなぞ』童心社,2005,86p.参照はp.6-11. ヘイゼル・リチャードスン著『クローン羊のつくりかた』晶文社,2003,115p. 苅宿俊文著『バイオテクノロジー』偕成社,2004,47p.参照はp.27-29.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009071819330076449
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
中学生
登録番号
(Registration number)
1000061588解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!