このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061568
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09030316381538
事例作成日
(Creation date)
2009/02/03登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時29分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
雨の降るしくみを知りたい。
回答
(Answer)
資料1に「雨はなぜ降るの?雨のメカニズムから人工降雨の研究まで」と題して,雨が雲から落ちてくる仕組みについて説明がある。資料2の「5雨の降り方」に,「暖かい雨」(水滴がくっつきながら降るのは暖かい雨)と「冷たい雨」(氷が溶けながら降るのは冷たい雨)の降り方の違いについて説明している。「冷たい雨」と「温かい雨」に関しては資料3にも記述がある。資料4の「Ⅰ 地球に降る雨のミクロな特徴」に雨の降るしくみについて記述がある。資料5のp.48-69では「雲粒の発生と雨粒への成長」と題し,暖かい雨の形成に関係する微物理過程が説明されている。p.70-91では「氷晶の発生と降雪粒子への成長」と題し,冷たい雨の形成に関係する微物理過程が説明されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
気象学  (451 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1:大宮信光著『面白いほどよくわかる 気象のしくみ』日本文芸社,2007,279p.参照はp.130-133. 資料2:饒村曜著『らくらく入門塾こんなにためになる気象の話』ナツメ社,2003,255p.参照はp.30-31.資料3:白木正規著『百万人の天気教室』成山堂書店,2003,207p.参照はp.46-48.資料4:武田喬男著『雨の科学-雲をつかむ話』成山堂書店,2005,185p.参照はp.1-56.資料5:水野量著『応用気象学シリーズ3 雲と雨の気象学』朝倉書店,2000,196p.参照はp.48-91.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009030316324581538
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061568解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!