このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061567
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08120822172561
事例作成日
(Creation date)
2008/11/22登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時29分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
ヘーゲル「歴史哲学(講義)」が日本で紹介されたのはいつ頃か。
回答
(Answer)
『世界名著大事典』(平凡社)によると、「歴史哲学講義」はドイツの哲学者・ヘーゲルがベルリン大学で行った世界史の哲学に関する講義をもとに死後、弟子や子らによって編集・出版された著作で、グロックナー版およびラッソン版が存在する。日本語訳としてグロックナー版では1932年発行の『ヘーゲル全集 第10』(岩波書店)に収められた「歴史哲学」、ラッソン版では、1930年発行の『ヘーゲル著作集 第1巻』(白揚社)に収められた「歴史哲学緒論」がそれぞれ紹介されている。さらに『翻訳図書目録 明治・大正・昭和戦前期Ⅰ』(日外アソシエーツ)から調べたところ、明治27年には『歴史研究法』(博文館)という題によるヘーゲルの著作があり、その序文において「『歴史哲学』又、『史学哲学講義』」を訳述したるもの」と説明が加えられている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ.オーストリア哲学  (134 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界名著大事典 第12巻』オリジナル新版.東京,平凡社,1987,214p.参照はp.98-99.  鈴木権三郎訳『ヘーゲル全集 第10』東京,岩波書店,1932,812p.  河野正通訳『ヘーゲル著作集 第1巻』東京,白揚社,1930,424p. 日外アソシエーツ株式会社編『翻訳図書目録 明治・大正・昭和戦前期Ⅰ』東京,日外アソシエーツ,2063p.参照はp.633-634.  渋江保訳『歴史研究法』東京,博文館,1895,380p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008120822174572561
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000061567解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!