このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061557
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09100916334427
事例作成日
(Creation date)
2009/10/09登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時29分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
メディア・リテラシー教育について知りたい。
回答
(Answer)
『池上彰のメディア・リテラシー入門』によれば、「メディア・リテラシー」とは、メディアを見たり聞いたり読んだりする能力とし、テレビを見たり、ラジオを聴いたり、新聞や雑誌を読んだりするときに、その内容をそのまま受け止めるのではなく、自分なりに判断する力であるという。『メディアリテラシーは子どもを伸ばす』や『楽しく学ぶメディアリテラシー授業ネット・ケータイ、ゲーム、テレビとの正しいつきあい方』、『メディアリテラシー教育をつくる』、『中学生と学ぶメディア・リテラシー』、『高校の情報教育』、『メディアとのつきあい方学習』には、子どもたちがメディアについて学ぶことの必要性について書かれており、学校教育における実践事例も紹介している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
池上彰著『池上彰のメディア・リテラシー入門』オクムラ書店 2008.224p.参照はp4. 清水克彦・岸尾祐二著『メディアリテラシーは子どもを伸ばす』東洋館出版社 2008.186p. 藤川大祐・塩田真吾編著 『楽しく学ぶメディアリテラシー授業ネット・ケータイ、ゲーム、テレビとの正しいつきあい方』学事出版 2008.127p. 森田英嗣編『メディアリテラシー教育をつくる』(株)アドバンテージサーバー 2000.213p. 児童言語研究会・中学部会編著『中学生と学ぶメディア・リテラシー』一光社 2006.221p. 小川吉造・松井孝二・今井久仁編著『高校の情報教育』黎明書房 2002.158p. 堀田龍也編著『メディアとのつきあい方学習[実践編]』株式会社ジャストシステム 2006.135p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009100916395434427
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!