このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061550
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09041514473304
事例作成日
(Creation date)
2009/04/15登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時28分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
魚の鮮度は見かけではなく,数値で判断することができるのか。
回答
(Answer)
資料1に「魚の鮮度は「K値」でわかる」と題して,「鮮魚売り場で特売されている魚を見て,消費者はどのくらい新鮮なのだろうかと考えるだろう。K値は魚介類の鮮度を表す単位としてよく使われるが,生食ができるかどうかという,活きの微妙な判定にも用いることができる。」とあり,K値の説明が詳しく述べられている。また,資料2では,「初期の鮮度の指標としてよく用いられるものにK値(K value)がある。」とあり,K値について詳しく説明している。また,資料3の「第5章 鮮度を測る(鮮度の数値化)」の「K値」にも関連する記述がある。資料4に「あらゆる魚種の鮮度(K値)を科学的に判定することができる判定装置(鮮度チェッカー)」の開発について記述がある。資料5の「魚類鮮度の数値化とバイオセンサーによる計測」にも関連する記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漁労.漁業各論  (664 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1:畑江敬子著『さしみの科学』成山堂書店,2005,148p.参照はp.21-23.資料2:阿部宏喜・福家眞也編『魚の科学』朝倉書店,186p.参照はp.44-45.資料3:渡邊悦生ほか著『ビジュアルでわかる魚の鮮度』成山堂書店,2007,112p.参照はp.46-47.資料4:佐藤実「魚の鮮度を簡単・迅速に測定する鮮度判定装置」『養殖』Vol.45,No.9,2008.8,p.54-57.資料5:大熊廣一「生物ものさし 魚の鮮度をはかるセンサーの話」『サティア』No.9,2003.1,p.24-27.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009041514481573304
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061550解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!