このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061547
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08120111472544
事例作成日
(Creation date)
2008/05/12登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時28分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
太宰治「走れメロス」の原案となっている作品があれば日本語で読みたい。
回答
(Answer)
『太宰治大事典』(勉誠出版)には関連の記述なし。『太宰治事典』(学灯社)では「走れメロス」が「小栗孝則訳『新編シラー詩抄』(改造文庫、昭和12)所収の長詩、『人質』を典拠」としていると説明しており、『太宰治全作品研究事典』(勉誠社)にも同様の記述が見られる。また、『太宰治と外国文学』(和泉書院)「太宰治のシラー受容―『走れメロス』の素材について―』がその経緯について解説している。さらに、シラー「人質」の邦訳として『全集・合集収載翻訳図書目録45-75-3』(日外アソシエーツ)で確認したところ、『ドイツ解放詩集』(河出書房,1954)、『世界文学大系 第18』(筑摩書房,1959)、『手塚富雄全訳詩集1』(角川書店,1971)に収録されていることがわかる。さらに『明治翻訳文学全集35』(大空社)には、柴田守平による明治期の訳詩が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
東郷克美編『太宰治事典』東京,学灯社,1995,310p.参照はp.107.
神谷忠孝編『太宰治全作品研究事典』東京,勉誠社,1995,313p.参照はp.230-231. 
九頭見和夫著『太宰治と外国文学』大阪,和泉書院,2004,330p.参照はp.2-24.
日外アソシエーツ株式会社編『全集・合集収載翻訳図書目録45-75-3』東京,日外アソシエーツ,1996,1012p.参照はp.363.
川戸道明,榊原貴教編『明治翻訳文学全集35』東京,大空社,1999,350p.参照はp.214-215.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008120111463272544
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000061547解決/未解決
(Resolved / Unresolved)