このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061543
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09082211386291
事例作成日
(Creation date)
2009/08/22登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時27分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
日本のしきたりや行事について知りたい。
回答
(Answer)
『日本のしきたり絵事典』、『日本の伝統文化・芸能事典』、『日本のくらし絵事典』では、日本の長い歴史の中ではぐくまれてきた行事、儀式、作法の方法、由来などが1冊にまとまって紹介されている。『「和」の行事えほん』では、春と夏の巻と秋と冬の巻の2冊にわかれており、挿絵もついて分かりやすく説明されている。『こどもきせつのぎょうじ絵じてん』、『ぎょうじのゆらい』は特に分かりやすく簡単に行事について説明されている。『学習に役立つわたしたちの年中行事 1月』、『日本の年中行事 1月・2月』では、月ごとで1冊ないしは2冊にまとまっているので、さらに詳しく行事やその由来、遊びについて書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 9版)
参考資料
(Reference materials)
深光富士男著『日本のしきたり絵事典』PHP研究所,2008,79p. 日本文化いろは事典プロジェクトスタッフ著『日本の伝統文化・芸能事典』汐文社,2006,159p.参照はp.6-34. 高野紀子著『「和」の行事えほん 1』あすなろ書房,2006,59p. 高野紀子著『「和」の行事えほん 2』あすなろ書房,2007,59p. PHP研究所編『日本のくらし絵事典』PHP研究所,2005,79p.参照はp.8-38. 石田繁美著『家族で楽しむ日本の行事としきたり』ポプラ社,2005,247p.参照はp.9-229. すとうあさえ著『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』のら書店,2007,79p. 三省堂編修所編『こどものぎょうじ絵じてん』三省堂,1998,168p. 『ぎょうじのゆらい』講談社,2002,79p. 深光富士男著『日本の年中行事 1月・2月』学研,2004,71p. 芳賀日出男著『学習に役立つわたしたちの年中行事 1月』クレオ,2006,35p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009082211343386291
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000061543解決/未解決
(Resolved / Unresolved)