このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061535
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09071715376447
事例作成日
(Creation date)
2009/07/09登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時25分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
国会審議における野党の抵抗手段にはどのようなものがあるか。
回答
(Answer)
野党の抵抗手段としては、『Q&A日本政治ハンドブック』において、「審議拒否」の他に「牛歩」や「つるし」、「ピケ」、「フィリバスター」等があるとし、その内容について記載されている。「牛歩」とは、記名投票の際、牛のようにゆっくり歩いて議事を遅らせる戦術。「つるし」とは、委員会での法案審議にあたり、野党が委員会付託の前提として本会議での趣旨説明を求めたまま放置し、審議入りを遅らせる戦術。「ピケ」とは、本会議場や委員会室の入り口などを封鎖し、議長や委員長らの会議出席を妨害する実力行使。「フィリバスター」とは、長時間演説で議事を妨害する戦術である。その他『面白いほどよくわかる日本の政治』や『図解日本政治の小百科』にも与野党の攻防に関する内容が記載されている資料を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
政治史.事情  (312 9版)
参考資料
(Reference materials)
橋本五郎他著『Q&A日本政治ハンドブック』一芸社、2006年、200p、参照はp58-59.世界情勢を読む会編著『面白いほどよくわかる日本の政治』日本文芸社、2006年、287p、参照はp122-123.橋本五郎他著『図解日本政治の小百科』一芸社、2002年、180p、参照はp47-49.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009071715302676447
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061535解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!