このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061528
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08051414104699
事例作成日
(Creation date)
2008/05/14登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時25分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
オルコットの『若草物語』シリーズ4部作の原題と児童向けの翻訳書を知りたい。
回答
(Answer)
 資料①及び資料②のそれぞれ巻末に著作リストがある。それらによれば、『若草物語』第1部は、原題「Little Women Part1(Little Women:or,Meg,Jo,Beth and Amy)」、以下それぞれ『若草物語』第2部(続)「Little Women Part2(Good Wives)」、『第三若草物語』「Little Men:Life at Plumfield with Jo's Boys」、『第四若草物語』「Jo's Boys and How They Turned Out:A Sequel to “Little Men”」である。また、資料②の巻末著作リストによれば、シリーズ4部作の児童向け翻訳書としては、『オルコット少女名作全集』(岩崎書店)及び『講談社青い鳥文庫』がある。前者はそれぞれ『若草物語』『愛の四少女』『愛の学校』『ふるさとの歌』の邦題で1961年に、後者は『若草物語』『続若草物語』『プラムフィールドの子どもたち』『プラムフィールドの青春』の邦題で1985年から97年にかけて出版されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (933 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①ウィリアム・T・アンダーソン文,谷口由美子訳『若草物語 ルイザ・メイ・オルコットの世界』求竜堂,1992年.
資料②ノーマ・ジョンストン著,谷口由美子訳『ルイザ 若草物語を生きたひと』東洋書林,2007年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008051414114004699
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061528解決/未解決
(Resolved / Unresolved)