このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061488
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09020613472683
事例作成日
(Creation date)
2009/01/30登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時20分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
経済学部の学生向けで学習法・研究法・調査法が書かれたものはあるか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料のうち、経済学の学習法、調査法、研究法といった内容が含まれるものを以下に挙げる。雑誌『経済セミナー』(日本評論社)増刊の『経済学がわかる本』『大学生のためのキャリアアップガイダンス』に経済学ガイダンス、情報収集、レポート・卒業論文の書き方などの記述がある。その他に『経済学部で何を学ぶか』『インターネット経済学案内』『経済論文の書き方』を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経済  (330 9版)
参考資料
(Reference materials)
「経済学がわかる本」『経済セミナー』増刊,2006.3. 「大学生のためのキャリアアップガイダンス」『経済セミナー』増刊,2004.11. 岡地勝二著『経済学部で何を学ぶか』同文舘出版,2004,151p. 石橋太郎著『インターネット経済学案内』日本評論社,2003,184p. ウィリアム・トムソン著『経済論文の書き方』東洋経済新報社,2006,176p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009020613485872683
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061488解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!