このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061485
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08112612172540
事例作成日
(Creation date)
2008/05/13登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時20分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
カタツムリの触角の役目やつくりが分かりやすく説明されている本はないか。
回答
(Answer)
資料1の「カタツムリの目」に,「カタツムリの顔を見ると,大きな角(大触角)と小さな角(小触角)が,それぞれ対になって2本ずつあります」とあり,大触角の先にある目玉や小触角のはたらきに関する記述がある。資料2の「カタツムリ類の体形」にも関連する記述がある。資料3の「大触角と小触角の役目」に,「大触角は,ものをみることよりも,杖のようにあたりをさぐることのほうが重要な役目です」,「小触角の役目は,においや味を識別することです」といった記述があり,カラー写真が掲載されている。資料4の「二対の触角と目」にも関連する記述やカラー写真が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
軟体動物.貝類学  (484 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1:大垣内宏著『カタツムリの生活』築地書館,1997,153p.参照はp.20-23. 資料2:山下善幸著『カタツムリの遊学』研成社,1989,92p.参照はp.31-32. 資料3:小田英智・久保秀一著『自然の観察事典13 カタツムリ観察事典』偕成社,39p.参照はp.6-7. 資料4:増田戻樹・小池康之著『科学のアルバム56 カタツムリ』あかね書房,2003,61p.参照はp.32-33.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008112612142672540
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000061485解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!