このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061298
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200912-01
事例作成日
(Creation date)
2009年01月14日登録日時
(Registration date)
2009年12月26日 02時13分更新日時
(Last update)
2016年02月17日 00時30分
質問
(Question)
上町台地の変遷が地質学的にわかる資料がみたい。1600年代が特に詳しく知りたい。
回答
(Answer)
上町台地の地形や水路がわかる資料として、下記を有用なものとしてご紹介。

『上町台地の海退期の埋没地形面と「浪花古図」の地形について』 ([日本測量調査技術協会],[1990.10])
『大阪古地図集成』 (大阪都市協会,1980)第1図「難波往古図」
『難波徃古図』 ([出版者不明],1839(天保10))

上記のほか、調査過程で内容を確認し、回答には至らないが、ご参考にご紹介させていただいた。

『浪花古図」の同定と大阪平野の地形発達について』 (日本測量調査技術協会,[1989.8])
 400年、1098年についての記述で、1600年代については言及なし。
『大阪平野の発達史-14C年代データからみた』([日本地質学会],[1972])
古墳時代までの図のみ掲載。
『大阪地盤図』(コロナ社,1966.7)
 大阪の古図と地形(7~9p)にあり。
『上町台地とその周辺の海退期の埋没地形面』([国土地理院],[1989])
『新修大阪市史 第10巻』(大阪市,1996.3)歴史地図、図1「大阪の地盤」

国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より、情報提供をいただきました。
・大阪文化財研究所HP >研究活動の紹介>科学研究費助成事業 成果報告書
http://www.occpa.or.jp/kenkyu/kaken/kaken01.html
 ・2009-2013年度 基盤研究(A)大阪上町台地の総合的研究-東アジア史における都市の誕生・成長・再生の一類型-(研究代表者・脇田修)
「上町台地とその周辺低地における地形と古地理変遷の概要」(趙 哲済/ほか著)、
「難波砂州北部~天満砂州南端部の表層地質に関する覚え書」(趙 哲済/著)
「上町台地およびその周辺の植生史」(辻本 裕也/著)等研究報告の収録があり、本文を閲覧できます。

当館で書籍の所蔵もあります。
『大阪上町台地の総合的研究-東アジア史における都市の誕生・成長・再生の一類型』脇田修/研究代表 大阪市博物館協会文化財研究所 2014.3<当館書誌ID:0013239293>
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵のもので、江戸時代までさかのぼれる上町台地周辺の地形のわかる図を探す。

下記3点では確認できず。

『大阪平野のおいたち』 (青木書店,1986.12)
『川と平野の地学・第四紀層-利根川と関東平野,淀川と大阪平野』(山海堂,1999.5)
『大阪層群』(創元社,1993)

上記のほか、調査過程で内容を確認し、回答には至らないが、ご参考にご紹介させていただいた。

『浪花古図」の同定と大阪平野の地形発達について』 (日本測量調査技術協会,[1989.8])
 400年、1098年についての記述で、1600年代については言及なし。
『大阪平野の発達史-14C年代データからみた』([日本地質学会],[1972])
古墳時代までの図のみ掲載。
『大阪地盤図』(コロナ社,1966.7)
 大阪の古図と地形(7~9p)にあり。
『上町台地とその周辺の海退期の埋没地形面』([国土地理院],[1989])
『新修大阪市史 第10巻』(大阪市,1996.3)歴史地図、図1「大阪の地盤」

2.国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様からご提供いただいた情報をもとに、大阪文化財研究所HPで公開されている成果報告書を確認。
合わせて、当館で資料を所蔵していないかどうかを確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地質学  (455 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0000257811>  「浪花古図」の同定と大阪平野の地形発達について 武田 満子/[著] 日本測量調査技術協会 [1989.8]
当館書誌ID <0080195196>  大阪地盤図 日本建築学会近畿支部/編著 コロナ社 1966.7
当館書誌ID <0000257545>  上町台地とその周辺の海退期の埋没地形面 武田満子/[著] [国土地理院] [1989]
『上町台地の海退期の埋没地形面と「浪花古図」の地形について』 武田 満子/[著] [日本測量調査技術協会],[1990.10]<当館書誌ID:0000257989>
『大阪古地図集成』玉置 豊次郎/[編] 大阪都市協会,1980<当館書誌ID:0000253373>第1図「難波往古図」
『難波徃古図』[出版地不明] [出版者不明],1839(天保10)<当館書誌ID:0000836984>
『大阪平野の発達史-14C年代データからみた』 梶山 彦太郎/[共著] 市原 実/[共著] [日本地質学会],[1972]<当館書誌ID:0080211298>
『新修大阪市史 第10巻』新修大阪市史編纂委員会/編集 大阪市,1996.3<当館書誌ID:0000588399>』歴史地図 図1「大阪の地盤」
キーワード
(Keywords)
上町台地
大阪地形図
大阪平野
大阪府大阪市天王寺区
大阪府大阪市中央区
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
上町台地大阪市中央部に広がる洪積台地。大阪城から南へ幅約2キロメートル、南北約10キロメートルで続く細長い台地で、西側に大阪では珍らしい急坂が並んでいる。(「日本大百科全書」上町台地の項より抜粋)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000061298解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決