このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060818
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
279
事例作成日
(Creation date)
2009年04月22日登録日時
(Registration date)
2009年12月15日 10時33分更新日時
(Last update)
2010年03月10日 18時16分
質問
(Question)
視力の焦点調節作用は、毛様体だけでなく、下直筋の働きとの相互作用で成り立っていることを書いた本はないか。(百科事典は毛様体のことしか書いてないので)。
回答
(Answer)
『眼科への挑戦:視力は回復する』大陸書房(496.1/23)31~33頁に、視力調節は水晶体上の毛様筋の働きによるとのヘルムホルツ説と、視力調節のおもな要因は眼球の外部の筋肉にあるとするベイツ説があるとの記述あり。この本の著者は外部の筋肉と毛様筋の両方が視力調節の役割を果たしていると思うと書いている。
『視力復活眼筋トレーニング』青春出版社(496.4/10015)の53~58頁にも同様の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
眼科学.耳鼻咽喉科学  (496 9版)
参考資料
(Reference materials)
『眼科への挑戦:視力は回復する』大陸書房(496.1/23)
『視力復活眼筋トレーニング』青春出版社(496.4/10015)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
医療
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000060818解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!