このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060599
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市守-2009-003
事例作成日
(Creation date)
2009年12月01日登録日時
(Registration date)
2009年12月06日 14時57分更新日時
(Last update)
2010年06月23日 10時11分
質問
(Question)
清水寺の舞台の下はくぎを1本も使わない「地獄止め」が用いられているらしいが、それについて書かれているものが見たい。どんな工法なのか図も欲しい。
回答
(Answer)
「地獄ほぞ」と呼ばれるものがありますが、こちらのことではないでしょうか。「地獄ほぞ」については『図解建築現場用語辞典』に図入りで載っています。
回答プロセス
(Answering process)
(1)質問者が小中学生らしいので、まずは児童の書架で探してみると、『「物づくり」に見る日本人の歴史1 日本人は木で何を作ってきたか』に全体像の木の枠組みのイラストがありました。また、『和風建築の大研究』に清水寺の項目がありましたが、「くぎを使わない工法」などの記述はあるものの、「地獄止め」の言葉は出てきませんでした。

(2)インターネットで検索してみると、「地獄止めの説明を聞いた」「地獄止めについて調べて行った」などのページが出てくるものの、「地獄止め」そのもののについては分かりませんでした。また、清水寺の公式ページ( http://www.kiyomizudera.or.jp/ [last access 2010/2/11])にも記述はないようです。

(3)鶴舞中央図書館に依頼したところ、「地獄ほぞ」が正しい名称ではないかという回答があり、それなら『広辞苑』に載っているとのことでした。そこで、『図解建築現場用語辞典』を改めてひくと「地獄ほぞ」が図入りで数行載っていました。また、「仕口」の項目に他の柄の種類も図入りで載っています。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521 9版)
参考資料
(Reference materials)
『図解建築現場用語辞典』 渡辺光良/編著 ナツメ社 2005年
『広辞苑』 新村出/編 第6版 岩波書店 2008年
『「物づくり」に見る日本人の歴史1 日本人は木で何を作ってきたか』 西ケ谷恭弘/監修 あすなろ書房 2000年
『和風建築の大研究』 PHP研究所/編 PHP研究所 2006年
キーワード
(Keywords)
地獄止め
地獄ほぞ
清水寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000060599解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!