このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060529
提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2008-0004
事例作成日
(Creation date)
2009年09月18日登録日時
(Registration date)
2009年12月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年02月16日 14時59分
質問
(Question)
山形県東村山郡もしくは山形県内における薄荷栽培等、薄荷関連の記述のある資料があるか。
また、明治29年から31年32年頃に北海道北見市で薄荷の蒸留釜を購入しているが、どのような釜だったか。
回答
(Answer)
山形県史から薄荷栽培に関して、ご覧いただけるのは次の資料です。
①山形県の明治前期の畑作に関し「特用作物の消長」の項に「振興作物薄荷」P470-478の記載があります。山形県の薄荷栽培が貿易の好況にのって、明治10年頃から急速に普及した様子がわかります。また明治18・19年の他県への移出量の表があり、19年から北海道への移出があったことがわかります。『明治17年7月札幌県空知郡市来知町で、県勧業課から薄荷栽培に関して補助金を申請するための参考資料として、北村山郡山口村戸長伊藤幸造宛てに紹介している』という記載から北海道と山形のつながりが随所に見られます。
以下、県内各市町村の資料から薄荷栽培に関し、次のような資料がありました。
②天童市の明治期における農作物の推移の項「薄荷栽培の推移」P237-239の記載があります。
③上記天童市史編集資料第6号、商品作物関係資料の中に「薄荷関係」P13-152の記載があります。
④上山市の資料として「薄荷」P102-104に薄荷栽培製造法之図の懸額54図55図に薄荷の写真、あわせて栽培法・製造法の記載があります。
⑤南陽市史編集資料として薄荷関係文書(明治期)P48-207が錦三郎の解説文とともに載っています。
⑥長井市の資料として、「人参と薄荷の栽培」P646-647で明治期に関しての記載があります。
⑦櫛引町黒川に伝わる伝統芸黒川能と薄荷について「大須戸能と薄荷」P122-125として記載があります。
ほかに薄荷関連の記載がある資料として、下記を御紹介いたします。
⑧「荒砥町誌」中の「薄荷工業」P227
⑨「東置賜郡史下巻」中「薄荷」P417
⑩「最上川土地改良区史第5巻」中「薄荷資料」P406-410
⑪「薄荷談義」「黒川の薄荷」「山形県勧業年報明治28年第7回」「山形県勧業年報明治31年第10回」
 「薄荷談義」については、『記録と史料の食い違いが若干見られるが、ハッカの源流からハッカの北見入り等まで広い視野と多くの資料の駆使によって綴られた刮目させられる記録』として資料⑤の解説文に記載されています。
⑫「農業山形第2巻第10号」明治時代の山形薄荷(前)P6-10「農業山形第2巻第11号」明治時代の山形薄荷P3-8
⑬「みちのく山河行」薄荷夜話P183-186
⑭「北風ぞ吹かん」(山形から北海道への移民がモデル)
また、釜の購入については、⑤の資料の中でP124,169,174に形状に関する若干の記載がありました。薄荷の製造に関しては、同資料に口絵図4として載っており、その様子がわかります。
山形県立図書館HPにアクセスしていただき、「山形県関係文献目録」から「薄荷」「北海道移住」のキーワードで上記の資料と解説もご覧いただけます。
http://www.lib.pref.yamagata.jp/)




回答プロセス
(Answering process)
山形と、お問い合わせの北海道との関連を見つけるために、山形県立図書館HPの「山形県関係文献目録」からキーワード「薄荷」「北海道」で入力すると、「薄荷」「北海道移住と山形県人」の項目にヒットする。その中から、地名として出てくる県内市町村の史料を検索した。
また、自館OPACから「薄荷」「屯田兵」「北海道」のキーワードに合致する資料を検索し、該当の資料を見つけた。
その結果、市町村の市史のほかに、薄荷栽培・製造の歴史等について綴られた日塔聡の「薄荷談義」の資料が見つかる。ただこの記録と史料との食い違いがあるということを解説者の錦三郎氏が指摘しているので、御紹介にとどめる。また、薄荷と伝統芸能についての関連を記した資料⑦も見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
依頼者は湧別の町史編纂にかかわり、山形県の屯田兵の事実を知った。山形県の薄荷栽培関連の記述については、その時分から明治30年頃までの状況が知りたい。(明治29年旭川市永山に薄荷の栽培が導入されるまでのことが知りたい。山形県関係の郷土資料は、今のところ見た物はない。)
NDC
油脂類  (576 9版)
参考資料
(Reference materials)
①山形県史本編2/山形県/1969(YK209/ヤマ/2)
②天童市史下巻/天童市史編さん委員会/1992(K263.1/テン/3)
③天童市史編集資料第6号/天童市史編さん委員会/1977(K263.1/テン/6)
④上山市史別巻下/上山市/1975(K264.2/カミ/別-2)
⑤南陽市史編集資料第12号/南陽市史編さん委員会/1984/(K273.2/ナン/12)
⑥長井市史第2巻/長井市史編纂委員会/1982(K272.1/ナガ/2)
⑦黒川中区史/黒川中区史編集委員会/山形県東田川郡櫛引町黒川中区/2004(K232.2/クロ)
⑧荒砥町誌/長岡規矩雄/荒砥町史編纂委員会/1954(YK272.2/ナガ)
⑨東置賜郡史下巻/東置賜郡教育会/1939(K273/ヒガ/2)
⑩最上川土地改良区史第5巻/最上川土地改良区/1985(K614.2/モガ/5)
⑪薄荷談義/日塔聡/北海評論/1975(YK617.6/ニツ)
⑫黒川の薄荷/日塔聡/日塔聡/1983(YK617.6/ニツ)
⑬山形県勧業年報明治28年第7回/山形県内務部第三課/1897(K605.9/ヤマ/明28)
⑭山形県勧業年報明治31年第10回/山形県内務部第四課/1900(K605.9/ヤマ/明31)
⑮農業山形195108-195112(KS610/ノウ/:1951)
⑯みちのく山河行/真壁仁/法政大学出版局/1982Y291.2/マカ)
⑰北風ぞ吹かん/寒川光太郎/桜井書房/1948(913.6/サム)
※(  )は自館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
薄荷
北海道移住
屯田兵
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000060529解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!