このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060522
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
275
事例作成日
(Creation date)
2009年9月5日登録日時
(Registration date)
2009年12月03日 15時34分更新日時
(Last update)
2010年05月03日 14時44分
質問
(Question)
「あきのいりえのひはさびし」で始まる三木露風の詩の全文が見たい。タイトルは分からない。
回答
(Answer)
「晩秋」(山田 耕筰 作曲、成田 為三作曲)、「晩秋の歌」(平井 康三郎作曲)。
「晩秋」は三木露風の詩集『幻の田園』に収録。当館所蔵の『現代日本詩人全集 第2巻』(東京創元社 1955年3月、p81)で確認し、提供した。「晩秋の歌」は音楽之友社刊『〔最新・日本歌曲選集〕日本歌曲名歌集(原調版)』(音楽之友社編 2004年7月発行)、野ばら社刊『懐かしき日本の名歌』(野ばら社編 2001年1月発行)などに収録。


追記(2009年12月3日記入)
以下の資料をご紹介いただきましたので、追記します。

京都市中央図書館様より
①『三木露風全集 第1巻』三木 露風/著(日本図書センター)「幻の田園」所収
   P146に「晩秋」の詩が掲載。すべての漢字にルビ付。
②『三木露風全集 第3巻 』三木 露風/著(日本図書センター)「象徴詩集」所収
   この「象徴詩集」は「幻の田園」他を再編したもの。 P488に「晩秋」の詩が掲載。こちらはほぼルビなし。
どちらも、当館には所蔵なし。

愛知学院大学図書館情報センター様より
『日本現代文学全集 38巻 北原白秋・三木露風・日夏耿之介集』 (伊藤整[ほか]編 講談社 1963) p303
当館に所蔵あり。

奈良県立図書情報館様より
①『三木露風』 (松浦直巳編  ほるぷ出版 1975)
②『三木露風詩集』 (岡崎義恵編 東京 彌生書房 1966.2 )
どちらも当館に所蔵なし。
回答プロセス
(Answering process)
三木露風の詩集をいくつか出して来て探すが見つからず。Googleで「秋の入江 三木露風」と入力して検索。「蒼樹亭へようこそ」というページがヒットする。歌い出しから、「晩秋」(山田 耕筰作曲、成田 為三作曲)、「晩秋の歌」(平井 康三郎作曲)という童謡(唱歌)だと判明。『詩歌全集・作品名綜覧』(「現代日本文学綜覧」日外アソシエーツ)で探したところ、詩集『幻の田園』の中に「晩秋」があることが分かった。当館所蔵の『現代日本詩人全集 第2巻』p81(東京創元社 1955年3月)で確認した。
「晩秋の歌」というタイトルでは『詩歌全集・作品名綜覧』に収録がないため、Googleで「晩秋の歌 三木露風」で再検索する。音楽之友社刊『〔最新・日本歌曲選集〕日本歌曲名歌集(原調版)』(音楽之友社編 2004年7月発行)、野ばら社刊『懐かしき日本の名歌』(野ばら社編 2001年1月発行)などに収録されていることが分かった。いずれも当館に所蔵なし。『懐かしき日本の名歌』は隣県の図書館が所蔵していたため、相互貸借を依頼した。また、当館では、『〔最新・日本歌曲選集〕日本歌曲名歌集(原調版)』をリクエストとして受け付けた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
青山 毅編『詩歌全集・作品名綜覧 下』p1427 「現代日本文学綜覧シリーズ8」 日外アソシエーツ 1988.6.22
「現代日本詩人全集 第2巻 」p81 東京創元社 1955
「現代日本詩人全集 第2巻」p81 東京創元社 1955
キーワード
(Keywords)
三木露風-詩
三木露風-童謡
晩秋
晩秋の歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
文学作品
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000060522解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!