このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060440
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR09100006
事例作成日
(Creation date)
2009/10/02登録日時
(Registration date)
2009年12月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年12月02日 12時27分
質問
(Question)
天保の飢饉で、人が人を食べるということがあったかどうか知りたい。
回答
(Answer)
天保の飢饉に関する記述では人肉を食べた、という記述があるものは見つけられなかった。『飢饉 飢えと食の日本史』(菊池勇夫 集英社)に『天保荒侵伝』の腕らしきものを食べている絵(屍肉を食う、というキャプションあり)があるのみ。
天明の飢饉の時に関しては、人肉を食べた話が『北行日記』(高山彦九郎)、『楚堵賀浜風(そとがはまかぜ)』(菅江真澄)、『天明凶歳日記』、「饑渇負(けかちまけ)」(『東西遊記』橘南谿)等をもとにして記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
参考資料
(Reference materials)
『人肉食の精神史』(大西俊輝/著 東洋出版 1998.3)(ページ:3-22)
『飢饉ー飢えと食の日本史』(菊池勇夫/著 集英社 2000.7)(ページ:58-62,81-85)
『飢饉日本史』(中島陽一郎/[著] 雄山閣 1976)
『身体の文化人類学:新体変工と食人』(吉岡郁夫/著 雄山閣出版 1989.12)(ページ:283-284)
キーワード
(Keywords)
人肉 天明の飢饉 飢餓
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000060440解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!