このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000059559
提供館
(Library)
群馬県立図書館 (2110008)管理番号
(Control number)
群‐0027
事例作成日
(Creation date)
2007年11月25日登録日時
(Registration date)
2009年11月17日 16時35分更新日時
(Last update)
2013年01月30日 09時16分
質問
(Question)
前橋には厩橋という橋があったのか
回答
(Answer)
通説では、東山道の「群馬駅」(駅家:うまや)の近くを流れる川に架けられた橋に由来するが、川の名や橋の位置は諸説あり。
回答プロセス
(Answering process)
『群馬の地名』
 ”古代では「駅」とかいて、「うまや」と読んだ。この駅は官道に置かれたもので、・・・ この群馬駅の傍らを川が流れていたものらしい。・・・  利根川の分流であり、用水路であったかも知れない。ともかくそこに川があり、橋がかかっており「うまやばし」とよばれていたらしい。”

『直泰夜話』
 ”前橋は、往古は厩橋と申し候。平岩殿など在城の頃は、利根川細くて、厩郭より利根川に橋を架けて、古市村の方へ往来有りし故、 厩橋と申し候。”

『群馬の地名 郡名から大字名まで』みやま文庫45
”前橋(まえばし)もとは厩橋(まやばし)といった。・・・ 延喜式(972年編)に「群馬駅」、和名抄(930年ごろ成る)の群馬郡の項に「駅家」とある。当時の政治の中心であった国府の近くという点から、東山道の宿駅として発達したと考えられる。”

『群馬県の地名』(日本歴史地名大系10)
  駅家郷(うまやごう)の項目あり。

『前橋市史』 第1巻
 ”「厩-うまや」という名の起こりは、「駅-うまや」から起こっているもので、その「駅」は群馬郡側にあったことは、承平年中(931-937)にできた『倭名類聚鈔』に明らかである。”

『郷土資料事典 ふるさとの文化遺産 10 群馬県』
 ”今の利根川本流のところに車川という流れがあり、この川を官道が橋で渡っていた。橋のかたわらには往来する旅人の便を図るための駅家(うまや)があったので、自然人々はこのあたりを「うまや一の橋」と呼ぶようになった。これが前橋の古名である「厩橋(うまやばし)」の起源と伝えられている。群馬(くるま)の郡、駅家の郷、群馬の郷などといった地名が古文献に見えはじめたのは、平安時代中期の10世紀ごろである。”

『地名考証 群馬 府県名の地名学的研究』
 ”「大日本地名辞書」第六巻「坂東」には次のようにあります・・・ 国郡沿革考云、群馬郷、諸書の擬定する所、郡の西隅車川(クルマ)あるを挙げて、其の地と為す。 然れども車川、白川の地は全く長野郷の内にして、別に一郷を置くべからず、・・・ 今按、郷名と同じき者は、多く国府或は郡家の地なりと云はんは可なり、而も必然とは為し難し、但此郡に於て、諸郷の位置を考定推擬すれば、群馬郷の国府の地たること、疑惑を容れず、車川を以て旧郷の遺名と為すべからず、と云ふのみ、・・・ ”
 ”前橋は古くは厩橋=マヤハシで、・・・ 通説では古代の東山道「群馬駅」の近くを流れる川に架けられた橋に由来する・・・ が、前橋城には二の丸の南に厩曲輪があり、厩橋のあった所には明治時代にも曲輪橋という橋があって、石倉に通じていました(山崎一「群馬県古城塁址の研究」上巻)。”

前橋市ホームページの「前橋市の歴史」にも解説あり。(2013年1月確認)
  http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/444/445/p001291.html
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
『群馬の地名』上巻 尾崎喜左雄著 上毛新聞社 1976 p.330-334
『群馬の地名をたずねて』 群馬地名研究会編 都丸十九一監修 上毛新聞社 1998  p.100-101
『直泰夜話』 勅使川原三左衛門直泰著 宮下藤雄校注 1966 p.42-43
『群馬の地名 郡名から大字名まで』 (みやま文庫45) 相葉伸〔ほか〕編 1971 p.27 
『群馬県の地名』(日本歴史地名大系10) 平凡社 1987  p.66
『前橋市史』 第1巻 前橋市史編さん委員会編 第1巻 1971 p.722-723
『郷土資料事典 ふるさとの文化遺産 10 群馬県』  ゼンリン 1997 p.24
『地名考証 群馬 府県名の地名学的研究』 福田浩著 週刊サンデージャーナル 2001 p.73
『群馬県史』通史編2 p.204
キーワード
(Keywords)
前橋
厩橋
駅家
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000059559解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!