このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000059414
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2009-040
事例作成日
(Creation date)
2009/07/28登録日時
(Registration date)
2009年11月11日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年11月26日 11時03分
質問
(Question)
大腸の病気で、①憩室、②癒着について書かれている資料を見たい。個人貸出できる資料がよい。
回答
(Answer)
①以下の資料に「大腸憩室症」などの病名で記述がある。
『看護のための最新医学講座 4 消化管疾患 第二版』
『大腸がん・潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群 よくわかる最新医学』
「Q&A 「憩室炎」の再発予防法」(『NHKきょうの健康 2009年5月号』p125)

②癒着そのものは独立した病気としては扱われていないが、以下の資料に「腸閉塞」の原因のひとつとして多少記述がある。
『看護のための最新医学講座 4 消化管疾患 第二版』(中山書店 2005)
『大腸がん・潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群 よくわかる最新医学』(主婦の友社 2006)
「腸閉塞の治療」(『NHKきょうの健康 2008年8月号』p74)
以上の資料を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈493.46(内科-腸)〉の書架にあたる。
また、《Web患者図書館》をキーワード〈憩室〉〈癒着〉〈腸閉塞〉などで検索し雑誌記事を探す。
http://www.jhpla.jp/opac.htm  2009/07/28最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
参考資料
(Reference materials)
『看護のための最新医学講座 4 消化管疾患 第二版』(中山書店 2005)
『がん・潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群 よくわかる最新医学』(主婦の友社 2006)
『NHKきょうの健康 2008年8月号』
『NHKきょうの健康 2009年5月号』
キーワード
(Keywords)
腸-大腸-疾患
憩室
癒着
医学-内科
内蔵
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000059414解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決