このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000059223
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-0C-200910-01
事例作成日
(Creation date)
2006/06/19登録日時
(Registration date)
2009年11月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年11月11日 11時57分
質問
(Question)
京都、京友禅の職人、人数の推移、出荷量の推移などがわかる資料があればみたい。
回答
(Answer)
1.下記2冊をご案内。

・「全国伝統的工芸品総覧-受け継がれる日本のものづくり 平成18年度版」(伝統的工芸品産業振興協会/編,同友館,2007.10)
  京友禅の項(p.200)があり、企業総数・伝産企業数・従事者総数・伝産従事者数・年生産総額・伝産年生産額がわかる。
ただし、京小紋も含む数字となる。
・「京友禅摺り染-歴史と技法」(生谷 吉男/著 藤井 健三/著,京都友禅協同組合,2001.3)
統計はないが、友禅の参考資料として紹介。

2.インターネット情報として下記2件をご案内。

・日本伝統工芸士会サイト「産地別伝統工芸士数」 
京都-京友禅-256人(H21.2.25)(09.10.21再確認)との記載あり。
・京都友禅協同組合サイト 
  統計はないが、友禅の参考資料として紹介

3.参考に、京都府、京都市の統計書を案内。

友禅という表記ではなく、「織物」「繊維業」なのであくまで数値は参考程度。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館蔵書検索で「京友禅」を検索

統計等の資料はみあたらず。
「京友禅摺り染-歴史と技法」(生谷 吉男/著 藤井 健三/著,京都友禅協同組合,2001.3)をご参考までに紹介。

2.国立国会図書館の雑誌記事索引を調査

“友禅を検索→有用なものなし。

3.インターネットGoogle検索

キーワード“京友禅”、“伝統工芸”

日本伝統工芸士会サイト「産地別伝統工芸士数」京都-京友禅-256人(H21.2.25)との記載あり。
京都友禅協同組合サイト 京都商工会議所HPに京友禅の業界データあり
従業員数-20,679人(京小紋を含む。全国伝統的工芸品総覧H7度版より)(09.10.21現在見つからず)

4.「全国伝統的工芸品総覧」の内容確認

「全国伝統的工芸品総覧-受け継がれる日本のものづくり」(ぎょうせい,2003.12)

追加調査時点(2009.10)は,平成18年度版が最新版として発行されている。
「全国伝統的工芸品総覧-受け継がれる日本のものづくり 平成18年度版」(同友館,2007.10)

5.京都の統計書の内容を確認。

「京都府統計書 平成18年」(京都府統計協会,2008.3)→「西陣・丹後地域の織物出荷高」の記載あり
「京都市統計書 平成20年版」(京都市企画局情報化推進室情報統計課,2009.3)→繊維製品製造業の項で従業員数と出荷額の記載がある
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
染織工芸  (753 9版)
参考資料
(Reference materials)
「京友禅摺り染-歴史と技法」生谷 吉男/著 藤井 健三/著,京都友禅協同組合,2001.3発行<当館書誌ID0010176102>
日本伝統工芸士会サイト「産地別伝統工芸士数」 http://www.kougei.or.jp/kougeishikai/f_index.html (09.10.21確認)
京都友禅協同組合サイト  http://www.kyo-yuzen.or.jp/ (09.10.21確認) 
「全国伝統的工芸品総覧 : 受け継がれる日本のものづくり」伝統的工芸品産業振興協会/編,ぎょうせい,2003.12発行,ISBN 4-324-07299-X<当館書ID0010679086>
「全国伝統的工芸品総覧 : 受け継がれる日本のものづくり 平成18年度版」伝統的工芸品産業振興協会/編,同友館,2007.10発行<当館書誌ID:0011516864>
「京都府統計書 平成18年」京都府総務部統計課/編集京都府統計協会/編集京都府総務部統計課 京都府統計協会,2008.3発行<当館書誌ID0011663010>
「京都市統計書 平成20年版」京都市総合企画局情報化推進室情報統計課/編集,京都市総合企画局情報化推進室情報統計課,2009.3発行<当館書誌ID0011860191>
キーワード
(Keywords)
京友禅
伝統的工芸品
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
【友禅染(ゆうぜんぞめ)】
染め物の手法の一。近世初期から発達し、元禄期(1688~1704)の京都の絵師宮崎友禅斎が描いた文様が人気を博し、その名から友禅染といわれるようになった。京友禅と加賀友禅とがある。本来はすべて手描(てが)きであるが、明治以降型紙を用いた型友禅ができ、量産されるようになった。
(「大辞泉」より抜粋)

調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000059223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!