このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000059072
提供館
(Library)
枚方市立中央図書館 (2310213)管理番号
(Control number)
00003-091025
事例作成日
(Creation date)
2009年10月25日登録日時
(Registration date)
2009年10月29日 09時59分更新日時
(Last update)
2009年10月29日 09時59分
質問
(Question)
月見に十五夜と十三夜があるが、その違いは?
回答
(Answer)
十五夜は旧暦八月十五日の夜のこと。この夜の月は満月で《仲秋の名月》と呼ばれています。『日本を知る事典』(社会思想社刊)や『親子で楽しむ365日暮らしの行事』(大泉書店刊)によれば、中国の慣習であった月見の行事が平安時代に日本に伝わり、江戸時代には豊作を祝う行事でとして全国に広まったものとのこと。
これに対し、十三夜は旧暦九月十三日の夜のことで、この夜の月を《後の名月》といい、十五夜と同様にススキや月見団子などを供え月見を行います。『日本を知る事典』には十三夜の月見が日本古来の月祭りであったとありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本を知る事典』(社会思想社 1982) (当館書誌ID:0110795333ほか)
『親子で楽しむ365日暮らしの行事』(大泉書店 2008) (当館書誌ID:0112928080ほか)
キーワード
(Keywords)
月見
十五夜
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000059072解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!