このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000058448
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
北九-2006-100
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年09月30日 15時19分更新日時
(Last update)
2012年12月26日 16時17分
質問
(Question)
世界で使われている通貨のマークと呼び方が載っている資料がありますか?
回答
(Answer)
『記号の事典』には世界の通貨単位の記号と通貨呼称の一覧表があります。通貨単位には、基本単位と補助単位(例えば、ドルとセント)がありますが、基本単位の記号のみを記載しています。通貨単位呼称を( )でくくったものはその呼称の前にその国名が付けられています。例えば「A$(ドル)」は「オーストラリア・ドル」です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『記号の事典』 第3版 江川清ほか編 三省堂 1996年<801.9/キ>(84~85頁)
『世界のコイン図鑑』 平石国雄編・共著 日本専門図書出版 2002年<337.2/ヒ>
『お札の博物館』 富田昌宏著 双葉社 1999年<G337.4/ト>
『最新世界各国要覧』 10訂版 東京書籍編集部編 東京書籍発行 2000年<R302/ト>

キーワード
(Keywords)
世界の通貨単位
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000058448解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!