このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000058446
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
北九-2006-99
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年09月30日 13時40分更新日時
(Last update)
2012年12月26日 15時44分
質問
(Question)
門司・小倉・若松・八幡・戸畑の旧五市の市歌と北九州市歌ができたのはいつですか?
歌詞が載っている本も紹介してください。
回答
(Answer)
 八幡市歌が作られたのは作詞者である八波則吉著 『唱歌作歌法講話』から市政10周年の昭和2年でないかと推測されます。
 昭和5年4月21日に門司市歌は制定され、門司市歌募集要項と審査結果等が図書館に残っています。昭和10年6月20日に小倉市歌は作詞の当選者が発表され歌詞が『小倉市誌 補遺』に載っています。戸畑市歌は昭和12年2月10日制定と「郷土戸畑 4号」に記録されています。若松市歌制定は昭和12年5月18日と『若松百年年表』にあります。市歌の歌詞はそれぞれの市史に載っています。「旧五市のうた自慢」の記事が平成13年4月23日付の毎日新聞で紹介されています。
 「山脈に朝の陽映えて」で始まる北九州市歌は、五市合併後の昭和38年4月2日に発表されています。
 
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『八幡市勢要覧』 八幡市役所編発行 1927年<K351.116/ヤ/27>
『唱歌作歌法講話』 八波則吉著 京文社 1931年<767.7/ヤ>(42~47頁)
『門司市歌制定関係書綴り』 『門司市歌応募作品綴 』門司市役所編 <K760/モ>(門司)
『小倉市誌 補遺』 小倉市役所編発行 1955年<K211.3/コ/4>(851頁)
『戸畑市史 第2集』 戸畑市役所編発行 1961年<K211.4/ト/2>(486頁)
『郷土戸畑 4号』 戸畑郷土研究会編発行 1961年<K205/ト> (戸畑市歌と各校の校歌42~45頁)
『若松百年年表』 若松郷土研究会編 北九州市立若松図書館1969年<K211.5/ワ>(76頁)
キーワード
(Keywords)
北九州市歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000058446解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!