このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000058207
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
北九ー2006-85
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年09月20日 16時22分更新日時
(Last update)
2019年08月12日 17時42分
質問
(Question)
小倉小笠原藩の家老だった犬甘兵庫の資料はありますか?
回答
(Answer)
 小倉小笠原藩15万石の家老だった犬甘兵庫知寛については、図書や雑誌にさまざまな記述ががあります。
 『犬甘知寛伝』(田中不偏著)を中央図書館は所蔵しています。 『小倉市誌』には犬甘兵庫筆跡や系図等が記され『企救郡誌』には犬甘氏幽閉地として頂吉の獄屋跡の由来が書かれています。
 犬甘兵庫は、歌舞伎では悪役として描かれていますが、新田開発などで藩の財政を立て直した有能な名家老と記した資料もあります。厳しさが藩内の騒動を招き、犬甘は頂吉に幽閉され、享和3(1803)年51歳で絶命しました。この事件は、春宵庵柳雫が文政4(1821)年に書いた『彦夢物語』にも取り上げられています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『犬甘知寛伝』 田中不偏著<NK289/イ>
『犬甘兵庫史跡書上げ』 中村藤左衛門著<NK289/イ>
『小倉市誌』上,中,下,補遺 小倉市編 名著出版 <K211.3/コ/1>(各巻に筆跡を初め資料がある)
『企救郡誌』 伊東尾四郎偏 企救郡教育支会発行1931年 <K211.1/キ>(犬甘氏幽閉地696~700頁)
『彦夢物語』 春宵庵柳雫著 福真社発行 1821年<K211/シ>(豊前叢書6巻にも収録)
『北九州市史 近世』 北九州市史編さん委員会編発行 1990<K211./キ/3>(369~384頁、411~418頁)
「記録」第21~24冊 小倉郷土会編発行 1983年<K050/キ/21-24>(小倉藩の藩政改革について-犬甘兵庫の施銀と演説の紹介89~95頁)
物語藩史 第2期 第7巻 児玉 幸多/編 北島 正元/編 人物往来社 1966 <K209.5/モ>(寛政の変63~65頁)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000058207解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!