このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057883
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00021
事例作成日
(Creation date)
2009/01/30登録日時
(Registration date)
2009年09月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年09月11日 02時11分
質問
(Question)
『最新俳句歳時記(【資料1】)』に「籠りゐてはげしき心春を待つ」という句があり、作者は「春」と書いてあった。この俳人「春」とはいつ頃のひとか、また、フルネームを知りたい。
回答
(Answer)
いくつか歳時記を確認したが記載は無し。インターネットで「木下春」の作とわかった。さらに検索すると、他の作品は出てくるが、質問の句は無し。
【資料2】により、明治25年1月9日生まれ、昭和48年6月27日没。福島県出身、大正8年、前田青邨に師事して日本画家となった。俳句は昭和15年頃から富安風生に師事し、同23年に『若菜』の第1期同人となった。句集に『木下春句集(【資料3】)』というのがあることがわかった。
この句集についてインターネットで調べると、北鎌倉の東慶寺宝蔵で所蔵しており、質問の句は昭和21年の句で、「待つ」は「まつ」とのことだった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『最新俳句歳時記 冬』 山本健吉/編 文藝春秋 1981
【資料2】『詩歌人名事典 新訂第2版』 日外アソシエーツ株式会社/編 日外アソシエーツ 2002
【資料3】『木下春句集』 牧羊社 1946
「東慶寺 宝蔵展示物のご案内 木下春展」  http://www.tokeiji.com/pc/exhibits/exhibit_h19.html  (最終確認日 2009年8月31日)
キーワード
(Keywords)
春を待つ
木下春
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000057883解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!