このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057878
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00017
事例作成日
(Creation date)
2008/12/26登録日時
(Registration date)
2009年09月11日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年09月11日 02時10分
質問
(Question)
ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の2作品の、言葉あそびの関係について書かれている資料はあるか。
回答
(Answer)
英米文学の作家研究の書架でルイス・キャロルについての研究書を確認し、【資料1】を見つけた。【資料1】のp.19~34、p.35~より、参考文献を探し、【資料2】やCiniiを検索し、該当しそうな文献【資料3】、【資料4】を提供した。
インターネットでは日本ルイス・キャロル協会のホームページがあり、その会報にある文献もNDL-OPACで検索して紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (933 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『ルイス・キャロル小事典』 定松正/編 研究社出版 1994:【資料2】『英米文学研究文献要覧 2000~2004』 安藤勝/編 日外アソシエーツ 2006
【資料3】『アリスの英語 不思議の国のことば学』 稲木昭子、沖田知子/著 研究社出版 1991
【資料4】『ルイス・キャロルの意味論』 宗宮喜代子/著 大修館書店 2001
日本ルイス・キャロル協会ホームページ  http://www2.gol.com/users/kinosita/lcsj/
キーワード
(Keywords)
ルイス・キャロル
言葉あそび
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000057878解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!