このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057813
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR09050006
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年09月10日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年09月13日 14時50分
質問
(Question)
1947年のポツダム政令第15号の全文を読みたい。
あれば、第15号に関係するGHQの原文も読みたい。
インターネットで法令関係のサイトを調べましたが、15号は見つかりませんでした。
国立国会図書館の「日本占領関係資料」にあると思われますが、府立にあるか調査をお願いします。
回答
(Answer)
※【 】内の記号は、大阪府立図書館における資料請求記号です。

ご照会の政令の全文は、次に挙げる3つの資料などに掲載されています。

■『官報』号外 昭和二十二年五月三日【310.9/K1 貸出不可】p.六~七
 該当箇所の冒頭は次のように記載されています。
  --------------------------------------------
  朕は、ここに昭和二十年勅令第五百四十二号ポツダム宣言の
  受諾に伴い発する命令に関する件に基く町内会部落会又はその
  連合会等に関する解散、就職禁止その他の行爲の制限に関する
  政令を公布する。

  御 名  御 璽

            昭和二十二年五月三日
            内閣総理大臣 吉田  茂

  政令第十五号
  第一條
  (以下省略)
  --------------------------------------------
■『日本占領法令集』第6巻【329.6/35N/6 個人貸出不可】p.六~九
 標題は次のように記載されています。
  --------------------------------------------
  町内会部落会又はその連合会等に関する解散、
      就職禁止その他の行為の制限に関する政令
    (昭和二十二年五月三日 政令第十五号)
  --------------------------------------------
■『地域再生と町内会・自治会』【318.8/113N 貸出可】p.118~121
 巻末に「資料2」として収録されています。
 標題は次のように記載されています。
  --------------------------------------------
  【資料2】ポツダム政令第15号
  昭和二〇年勅令第五四二号ポツダム宣言の受託に伴い発する
  命令に関する件に基く町内会部落会又はその連合会等に関する
  解散、就職禁止その他の行為の制限に関する件
  --------------------------------------------

また、英語の全文は、
『日本占領GHQ正史』第13巻 地方自治改革【210.76/4N/13 個人貸出不可】の巻末
(APPENDIXESのp.19~21)に「Appendix 6」として収録されています。
標題は次のとおりです。
  --------------------------------------------
  CABINET ORDER CONCERNING THE DISSOLUTION,
   EXCLUSION OR PROHIBITION AGAINST ORGANIZATIONS,
   OFFICES, AND OTHER MATTERS RELATING TO CHONAIKAI,
   BURAKUKAI OR FEDERATION THEREOF AND OTHERS
   Promulgated May 3, 1947 CABINET ORDER NO. 15
  --------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------
ご照会の事項のうち、「第15号に関係するGHQの原文も読みたい」
につきましては、当館では該当する文書(当時のGHQ/SCAPの内部文書等)
は所蔵しておりません。当館で確認した資料は次のとおりです。
 『GHQ日本占領史』
 『GHQ民政局資料「占領改革」』
 『GHQトップ・シークレット文書集成』

なお、第15号に関係する解説記事としては
(A)『GHQ日本占領史』13 地方自治改革【210.76/83N/13 貸出可】の
 第2部 降伏後の状態
  VII 地域団体
   3. その後の措置 (p.64~65)
および
(B)『日本占領GHQ正史』第13巻 地方自治改革【210.76/4N/13 個人貸出不可】の
 PART TWO: POSTSURRENDER STATUS
  Chapter VII Neighboring Associations
   Subsequent Action(p.54~56)
に若干の記述があります。

(A)は日本語、(B)は英語で書かれており、(A)は(B)の邦訳です。
(A)の巻頭にある「凡例」によれば、この資料は次のような性格を持ったものです。
  --------------------------------------------
  この『GHQ日本占領史』シリーズの各巻は、連合国最高司令官
  総司令部(GHQ/SCAP)が編纂した英文タイプの歴史論文
  (原題:History of the nonmilitary activities of the occupation of Japan 1945-1951")をもとに編集・復刻された『日本占領GHQ正史』(全55巻 1990年)を底本とし、翻訳したものである。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『官報 昭和22年5月』(大蔵省印刷局 1947)(ページ:6-7)
『日本占領法令集 第6巻』(法務庁検務局経済第一課/編纂 日本図書センター 1995.11)(ページ:6-9)
『日本占領法令集 別巻』(法務府検務局経済第一課/編纂 日本図書センター 1995.11)
『日本占領GHQ正史 第13巻 地方自治改革』(日本図書センター 1990.5)(ページ:APPENDIXES19-21)
『GHQ日本占領史 13 地方自治改革』(竹前栄治/監修 日本図書センター 2000.2)(ページ:64-65)
『GHQ日本占領史 別巻 研究展望・総目次・総索引』(竹前栄治/監修 日本図書センター 2000.2)
『地域再生と町内会・自治会』(中田実/著 自治体研究社 2009.3)(ページ:118-121)
国立国会図書館:Records of General Headquarters Supreme Commander for the Allied Powers, GHQ/SCAP(連合国最高司令官総司令部文書)(2009/5/13現在)
(ホームページ: http://www.ndl.go.jp/jp/data/kensei_shiryo/senryo/GHQ.html
Webcat plus(2009/5/13現在)(ホームページ: http://webcatplus.nii.ac.jp/
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
官報情報検索サービス:有料オンラインデータベース
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000057813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)