このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057751
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2009-017
事例作成日
(Creation date)
2009/04/03登録日時
(Registration date)
2009年09月09日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年09月17日 09時11分
質問
(Question)
山岳画家である中村清太郎の、①著書(画集・エッセイ)、②作品を所蔵する美術館について知りたい。
回答
(Answer)
①著書(県立所蔵の調査済資料)
「山岳渇仰」(『日本山岳名著全集 11』 あかね書房 1963)
「残雪の幻像」(『山岳講座 1』 川崎隆章 白水社 1954)
②作品を所蔵する美術館 安曇野市立大町山岳博物館(〒398-0002 長野県大町市大町8056-1 電話:0261-22-0211)
以上の他に雑誌「山岳」の所蔵情報をあわせて回答する。
回答プロセス
(Answering process)
『画集・画文集全情報 45/06』には記述なし。

《NDL-OPAC》を〈中村清太郎〉などで検索する。6点ヒット。
埼玉県立図書館で所蔵しているのは回答の2点のみ。

《Google》で〈中村清太郎〉を検索する。
《山のスケッチブック 中村清太郎の聖岳》というページがあり、回答の「山岳渇仰」からの引用あり。
http://www.h4.dion.ne.jp/~suzumasa/minamialps6.html  2009年6月4日最終確認〉
《安曇野市立大町山岳博物館》のWebサイトがあり。
http://azumino-artline.net/oomachi/  2009年6月4日最終確認)
同博物館の紹介による中村清太郎の「立山残雪」の画像とプロフィールあり。
その他、「ハイマツ」「エーデルワイス」「槍の雪渓」が紹介されたことがある。「最近のエントリー」として画面に表示あり。
また、日本山岳会発行雑誌の「山岳」にも寄稿しているとの記載あり。

当館で雑誌「山岳」は明治44年(1911)から2005年まで、欠号もあるが所蔵する。索引はないので、中村清太郎の記事がどこにあるかは縦覧する必要がある。
上記内容と安曇野市立大町山岳博物館の連絡先を電話で回答する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
戸外レクリエーション  (786 9版)
著作.編集  (021 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本山岳名著全集 11』(あかね書房 1963)
『山岳講座 1』(川崎隆章 白水社 1954)
キーワード
(Keywords)
洋画
画家-日本
中村 清太郎(ナカムラ セイタロウ)
出版-著作 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000057751解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!